\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

11th「命は美しい」全国握手会inパシフィコ横浜レポート

7,661 views

乃木坂46「命は美しい」全国握手会 ゴールデンウィークが始まってすぐの5/2、パシフィコ横浜で乃木坂46の11th「命は美しい」全国握手会が開催されました!

もちろん私も参加してきましたので、当日の混雑状況からメンバーとの握手まで詳しくレポートしていきます。


今回はミニライブ→握手。

乃木坂46全国握手会パシフィコ横浜の様子 前回10th全国握手会と違って今回はミニライブが先で11:00から、握手会が後で13:30から、という順番。

午前中のミニライブなので寝坊したり遅刻したりする人もたくさんいるだろうし、入れないことはないなという読みのもと、私が会場に着いたのは10:00。上の写真はそのときの会場の様子で、すでに2階に人が並んでいます。

うわけっこうやばいかな…と思いつつ列に近づくと、ピロティと呼ばれるスペースは物販会場になっていて、ライブ待ちと別の列ができていました。なのでそれもあって2階まで伸びていたんですね。

しかも私が並び始めたときには入場が始まっていたので、列は常に動いていてあまりストレスは感じませんでした。結局入場できたのは10:50くらい。

ミニライブのチケットは、もらうのは先着順、席はランダムです。席と書きましたがスタンディングなので、指定されるのはブロック。自分の引き当てたブロックに入ったらあとは好きに場所取りができます。

私はH-3ブロックというほぼ最後列ブロックでした…。ランダム配布とはいえ、ある程度入場順で割り当てられるのか?と思っていた矢先、私の隣でチケットを受け取った女の子が「Aブロック(最前)きた!」と言っていたのでやっぱりランダムっぽいです。


そろそろ生歌が聴きたいミニライブ。

全握のミニライブは、そのシングル全曲披露とサプライズを含む告知が基本です。

セトリはこちら。

・命は美しい
・君は僕と会わない方がよかったのかな
・ボーダー
・MC&告知&サプライズ
・立ち直り中
・ごめんね ずっと…
・あらかじめ語られるロマンス
・MC

西野さんソロ曲の「ごめんね ずっと…」だけ生歌比率が高かったように聴こえて、ところどころ不安定ながらもがんばっていました。

会場は乃木坂ちゃんならなんでもOK!なのぎファンで埋め尽くされているわけですし、そろそろ全曲完全生歌で聴いてみたいものです。

見どころだったのは「ボーダー」ですね。わたくし今回は通常盤CDを買っていないもんで、聴いたのはここが初めて。噂には聞いていましたが爽やかな曲で歌詞もボーダー組にシンクロしてていいですね。

6人それぞれの歌声をじっくり聴いてみたいので、今さらながら通常盤買わなくては。


控えめサプライズ。

サプライズ内容 さて、全握名物のサプライズについて。

私が超満員の全握に参加するのはサプライズ発表をリアルタイムで共有したい、というのがすごく大きいんですが、この日のサプライズはわりと控えめ。

この時期のぎファンならまず予想できる「真夏の全国ツアー」を開催。昨年よりも1会場多い全6会場で各地2daysずつとのこと。

増えた1会場は広島で、乃木坂の広島出身メンバーである中元日芽香さん・和田まあやさんが喜びの声を上げていました。

喜びの声といえば、大阪の会場が「大阪城ホール」であることが明かされた瞬間。マイク越しにギャーー!!という女の子の奇声が響いて、一瞬大阪から来たファンの子の声が大きすぎてマイクが拾ったのかと思ったんですが、西野七瀬さん・松村沙友理さん・川村真洋さんだったようです。笑

この3人はその後のMCで、大阪なら大阪城ホールでやってなんぼ、みたいな事を言っていて、私はそのあたり詳しくないんですけれど東京でいう武道館みたいなものでしょうかね?3人ともすごーく喜んでいました。


入場は90分待ち。

ミニライブが終わると、握手会準備のため全員いったん会場外に出されます。握手会が始まるまでの13:30までの1時間、昼食をとりにどこかへ行く人もいれば、そのまますぐ握手待機列に並ぶ人もいます。

私は一緒に来ていた友人と共にクイーンズスクエアでご飯を食べて時間をつぶしました。

会場近くの飲食街を歩いていると、のぎメン生写真を入れたチケットホルダーを首から下げている人とか、11th制服そっくりの服を着た女の子とか、お仲間さんとすれ違うのが面白いですね。


しばらく時間をつぶして握手会場に戻ったのが13:50。その時点での列がこちらです。

パシフィコ横浜 握手会待ち時間 予想通りすごいことに…。2階に至るほどではないものの、屋根のない外通路まで列ができています。

これ、なんでこんなに長い列になるかというと、たぶん原因は荷物検査なんですよね。カバンの中身チェックと金属探知機による検査はどんなに早くてもひとり5秒はかかって、検査レーンも数列なのでなかなか進みません。

会場に入れたのは15:15。1時間半くらい並んだことになります。


ようやく会場に入れてもそこからまた各レーンに並ぶわけですが、この時点ではそこまで大混雑という感じではありませんでした。

そうは言っても入場締め切りの16:30まであと1時間。まだまだ人は増えるはずで、5枚の握手券を持っていた私は早めに握手メンバーを決めて並び、券を効率よく消化する必要があります。

この日、メンバーの組み合わせや列の長さで決めた使い道、

・12レーン:伊藤万理華さん×川後陽菜さん
・9レーン:桜井玲香さん×渡辺みり愛さん
・16レーン:井上小百合さん×北野日奈子さん
・18レーン:生駒里奈さん×斉藤優里さん×中元日芽香さん
・8レーン:生田絵梨花さん×和田まあやさん

にしました。


握手レポ。

メンバー別レーン表 私にとって初めましてのメンバーが多かったので、そのあたりの印象を中心に感想を書いてみます。(初)は、私が初めて握手したメンバーです。


伊藤万理華さん × 川後陽菜さん(初)


万理華さんは推しという事もあり個握や大撮影会にも行っているのでいつも通り。安定の笑顔とひとなつっこさでした。

驚いたのは川後さん。のぎどこやなんかの影響で、ぐいぐいくる性格と骨太なルックスのイメージを持ってましたが、実際はおしとやかで線が細く、いい意味で完全に裏切られました。一度は行ってみる事をおすすめします。


桜井玲香さん(初) × 渡辺みり愛さん(初)


最近桜井さんがものすごく気になっていたので、唯一このレーンだけは事前に行く事を決めてました。

レーンに入った瞬間からあのユルさが伝わってきて、昔からの友達みたいな馴れ馴れしさが心地よい、さすがのキャプテン。もっと早くから行っておけば良かった!と同時に、個握も行ってみたい!と思えたメンバーNo.1です。

渡辺さんはイメージ通り。小ささと白さが際立っていて、最年少と思えない落ち着きがありますね。肌のきれいさは一見の価値あり。


井上小百合さん × 北野日奈子さん(初)


万理華さん同様、推しの井上さん。細い・白い・かわいい、安定のルックスです。

最近のぎ天での活躍が目立つ北野さんは、わりと静かでイメージより細身な印象。きっと認知のある方だと対応が違うんだろうなという、人見知り特有の空気みたいなのを感じました。


生駒里奈さん × 斉藤優里さん(初) × 中元日芽香さん


並んだレーンの中では1番の列の長さで、1時間待ちでした。この組み合わせで3人組はやっぱり強いですね。

生駒さんは以前に1度だけ個握に行ったことがあって2度目。18時すぎの疲労を感じさせない元気っぷりで、プロ根性を見ました。

声がかわいいでおなじみの優里さんは、なんと声が出ないとのことで無言握手。私はつぶれたときのカスカス声もけっこう好きなので聞いてみたかったですが、無理はいけないので仕方ないですね。

中元さんは10th全握以来の2度目。一生懸命で、ファンに楽しんでもらいたい!という気持ちがすごーく伝わってきます。


生田絵梨花さん(初) × 和田まあやさん(初)


乃木坂のファンなら1度は必ず行かなきゃいけないでしょう、と勝手ながらに思っていた生田さん。私だけじゃないと思うんですが、もう恐れ多いというかありがたやというかそんなオーラで、思っていたより小さい印象でした。

和田さんは「握手会でキャラを演じられない」という本人のコメント通り、テレビのまんまですね。ただ19時近かったこともあってか、生田さんと共に疲れが隠し切れておらず、気の毒に思えてしまいました。


さいごに物販のこと。

乃木坂46 物販並び 握手会場とは別で設けられた物販スペース。関東での乃木坂物販は握手会以上に並びます。

グッズは買わないようにしている私も、唯一3rdバースデーライブ前日に池袋で開催された物販に参加した経験があります。できればもう行きたくないですね…。

この日もスルーで過ごしていましたが、ツイッターのタイムラインで物販関連のツイートがやたらと荒れていて気になってました。

実際に並んだ方にあとで直接話を聞くことができたので、簡単にまとめておきます。


欲しいものが買えないのを防ぐため、物販目当ての方々はミニライブ参加を諦めて早朝から列に並んでいた。

正午過ぎ、ミニライブを見終えた人が物販列に大量に押し寄せて、最後尾の分かりづらさもあって列が崩れてしまった。

列が崩れたのをいいことに、割込みする人が大量発生。スタッフもさばき切れず見て見ぬ振り。

その後もスタッフが待機客を前に進めるのではなく、列ごと横移動させようとしたりと無理な動きにより、ますます混乱。ケガ人が出てもおかしくない状態。

ミニライブを捨てて先に並んでいたのに何時間も買えず、あまりの対応の悪さに途中であきらめる方続出。やっと順番が来ても目当てのグッズは売り切れ。

ということのようです。数時間で公式サイトに謝罪コメントが出るくらいなので、よっぽどだったのでしょう。

なにより私は、のぎの現場で割込み続出っていうのがなんだかショックでしたね。


まとめ。

嫌な話で締めてしまいましたが、物販の影響でイライラしながら握手しても面白くないと思いますし、今後の運営さんがどんな風に改善してくるか見ものですね。

物販に限らず、実は握手会場も後半けっこう混乱していて、行きたいレーンの最後尾がどこにあるかわからないことが何度かありました。

実際、それによってスタッフさんを怒鳴りつけている人も見ましたし、いまの乃木坂の勢いだとパシフィコ横浜は手狭に感じます。

12thシングルの発売も7/22に決まり、体制を整えて全握をやるのか、別のイベントや特典に切り替えるのかわかりませんが、楽しいイベントになることを期待しています!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ