\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

デザイナー目線で乃木坂46を語るよ!~CDジャケット編・後半~

3,046 views

乃木坂46のCDジャケット写真についてデザイナー目線でえらそうに語る。先日の記事「デザイナー目線で乃木坂46を語るよ!~CDジャケット編・前半~」の続きです。

7thからいきます。

バレッタ

2013年11月リリース。

このジャケット、最初はなんだか微妙な気がして好きじゃなかったんですが、どんどん魅力にはまりました。

横長の写真は映画っぽさを意識したそうで、たしかに3人が座っているタイプは物語性を感じますね。でも福神メンバーが横並びに座っているのがいちばん好きです。

気づいたら片想い

2014年4月リリース。テーマは「泣き笑い」。

おそらくセンター西野さんからのイメージで泣き笑いに決まったのだと思いますが、抜群の表情ですね。

初めて見たときは、写真が楕円型に切ってあるのが不自然な気がして微妙だったのに、この楕円は落ちた涙を表現しているのかなーなんて考えたらよく思えるようになりました。

タイポグラフィだけで言えば、君の名は希望に並んでいちばん好きです。

夏のFree&Easy

2014年7月リリース。

色味がすごくよい!ライブ会場という熱いシチュエーションなのに涼しげ。CDケースからジャケットを取り出して触ったらサラサラしてそうなデザインですよね。

それと、メンバーごとにオリジナルのTシャツを着てしかもそれを販売するというのも、ちょっとげすいですけれどジャケットだけに収まらないところが好きです。

何度目の青空か?

2014年10月リリース。

縦書きタイポグラフィ、歌詞カードも国語の教科書なんかと同じ右綴じですね。牧歌的でクラシカルな雰囲気。曲や歌詞のイメージというより生田さんのイメージかな?

青空を表しているであろう青のベタ塗りと、にじんだ文字のオリジナリティがすごい!あまり見たことないジャケットデザインです。

学校のヒエラルキーと合唱をテーマにしているそうで、バレッタ同様にストーリー性を感じます。どんな撮り方をしても、生田さんがピアノを弾いていればもうそれだけで絵になってしまうのがすごいところです。

透明な色

2015年1月リリース。初アルバム、3年間の集大成はやっぱり乃木坂駅ですね。

このジャケットは、”こんな世界観を表現したい”というコンセプトを元に作ったというよりも、乃木坂駅で撮る、あの東京メトロが珍しく許可を出した、ということで場所だけ先行して決められたんじゃないでしょうか。

アルバムのジャケ写を乃木坂駅で撮る意味というか、意図というか。乃木坂46だから乃木坂駅ということ以外、私には何を表現しているのかわかりませんでした。でも、無機質な透明感は伝わってきますよね。

あとどうしても気になるのが「Toumeinairo」です。ローマ字表記で、しかも筆記体なのに文字の間隔を空けているのが原因だと思いますが、なんか間抜けな感じが…。

命は美しい

2015年3月リリース。ジャケ写自体にタイトルなし、グループ名なし。

帯に書かれた「命は美しい」のタイポグラフィが途中で切れた配置なので、公開当初はファンからいろいろ言われていたみたいですね。

私はけっこう好きで、「命」という重いテーマを表現するにはこの泥臭い黒文字とダイナミックな配置、文字なし写真の潔さはぴったりだと思います。

撮影は日の入りごろとのことで夕暮れの写真なのに、夜明けにも見えるのは狙ってるんでしょうか。見る人によって解釈が180度変わるのは面白いです。

まとめ。

制服を着た女の子がたくさん写っているので、どうしてもアイドルグループのジャケ写感は出てしまいますが、やっぱりクリエイティブなものが多いですよね。のぎのジャケット大好きです。

この記事を書くにあたって難しかったのが、デザイン雑誌「MdN」の存在です。のぎファンの方ならご存知のとおり、2015年4月号のMdN内で乃木坂46特集が組まれ、そこで監督さんやクリエーターさんによるジャケット制作の細かい解説が公開されました。

つまりジャケットに関する答えがすでに出ているわけで、答えが決まっていることについて自分独自の考えを書くのはなかなか難しいもんですね。MdNを読む前に感じたことをメインに書きましたが、知ってしまった答えにどうしても引っ張られてしまいました。


2記事にわたり、たかが凡デザイナーのたわ言にお付き合いいただきありがとうございました。えらそうに語ってすいません。CDジャケットについて、そんなに深く考えたことなかったなーなんて方が考えるきっかけになったらうれしいです。


3件のコメント
  • 斜めに見える青空 より:

    某ディスカッションサイトより参りました(笑)

    デザイナーさんだというのが解る、フォントへのこだわり、ガジェットの配置、凝ったロゴ。ジャケットの写真もちゃんと手をかけていて素晴らしい。唸りました(笑)

    私としては、希望と命のジャケットに関する見解がほぼ一致していて、自信になりました(笑)

  • Jackieオジサン より:

    MdNを買ってジャケットが出来るまでの過程を見て、改めて今までのジャケットを見返してみました。
    その背景がわかると味わい深いものを感じますね。

  • noc より:

    乃木坂のCDジャケット、いいですよね
    私はパッと見たときの全体的な色合いが好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ