\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!

のぎおた46!第6回(ゲスト:まるるんさん)


のぎおた46!まるるんさん 乃木坂メンバーや関係者ではなく、ファンの方にスポットを当ててみよう!という企画、「のぎおた46!」。ゲストが次のゲストを紹介していく「のぎ友の輪」システムでやっていきます。

第6回目のゲストは…まるるん さんです!

前回のゲストはやめぐさんからの紹介コメント:
私よりお若いですが、しっかりした考えと熱い思いをお持ちで、話を聞いてみたい乃木オタNo.1の方です!楽しみにしてます!


あなたのこと。

まずは、かんたんな自己紹介をお願いします。

岡山県に長らく在住する、青春を敢えて!敢えて捨てた18歳学生です!

趣味はもちろんですが乃木坂のヲタクとあとは割と長い間続けてるドラムですかね!


乃木坂46の他によく聴く音楽はなんですか?

bump of chicken
ONE OK ROCK
Maroon 5


前回ゲストのはやめぐさんとはどんなご関係ですか?

はやめぐたんさんは、ツイッターでよくツイートを拝見させて頂いていたので知っていました。最近ではリプを交えたりしております。

色々とお世話になっているので直接お会いしてお礼を言いたい方の一人でございます。


あなたと乃木坂46について。

乃木坂46 斉藤優里 乃木坂にハマったきっかけとファン歴は?

乃木坂にはまったきっかけは、たまたま見た乃木どこの初回でした。そのころの私はまだアイドルヲタクとは全く無縁で、おそらく当時の私が今の自分を見たら驚くと思います笑

当時アイドルといえば既にAKBが旋風を巻き起こしていたので、自分の中でもアイドル=AKBのイメージが強く、選抜総選挙の熱気やCDの売上枚数などからどこか暑苦しさを感じていたことを覚えております。

しかし乃木どこ初回で見た彼女達にはそういったものが一切感じられず、むしろ爽やかな女子高生といったイメージが強く感じられ、そのギャップに引き込まれたというところはあると思われます。


最初の推しメンと現在の推しメンは誰ですか?

最初の推しメンは西野七瀬と斉藤優里ですね。

その頃まだアイドルのことを推すというイメージがなかったので、一番個人的に平均的に感じられたメンバーを選んでいたのだと思います笑(あと単純にタイプでした)

今の推しメンは鈴木絢音と斉藤優里ですね。

鈴木絢音はお披露目された時に見ておりましたが、その時はまだツンツンしたところがある、割と頑固なタイプの子だと思ってましたので全く見向きもしてなかったです。

しかしブログなどを更新し始めてから、非常に真面目で落ち着いた女の子だということを知り、自然と気になっていましたね笑

今ではもうツイートを見て頂ければ分かると思いますが、常日頃興奮して絢音hshs(*´Д`≡´Д`*)hshsなどと連呼するような変態と化しております笑(ホントに変態ではありませんからね)


乃木坂46 鈴木絢音 鈴木さんの魅力を教えてください。

私もよく鈴木絢音についてその質問を頂きますが、はっきり言わせてもらうと私にもよくはわかりません。

敢えて無理矢理一口に言いますと、西野七瀬に似てどこか守ってあげたいオーラがあるというのにとどまります。

ただ彼女はほんとに真面目な性格で、自分の直さなければならないところなどをしっかり自覚して修整していってるように感じられます。

バラエティでもだんだん持ち前の明るさを全面に出そうとしていってるので、成長具合が目に見えて分かるのが彼女を応援していて楽しいところですかね。

また、握手会と番組のギャップが激しいことでも有名?なメンバーで、握手会の彼女はほんとに明るいただの女子高生です笑

なので彼女の魅力を知りたいと思うお方は、是非彼女のレーンに足を運んで頂きたいです。

加えて最後に、個性が強い乃木坂だからこそ個性が強くない彼女が余計に無垢で清純に感じられるのかもしれませんね!


乃木坂46の活動について。

乃木坂46 松井玲奈 いちばん良かった(嬉しかった)イベント、もしくは出来事は?

3rd birthday liveであった研究生昇格のサプライズ発表ですかね!

これはもちろん絢音を推してるからというのも少なからず影響されてると思いますが、堀・北野などがどんどん早いうちから選抜に選ばれたり、米徳・西川・矢田が卒業したりと、共に研究生として切磋琢磨したメンバーが減っていくという環境の中、長い間頑張るというのは本当に寂しいし辛かったと思います。

だからこそその檻から開放されたというか、正規メンバーへの昇格でその環境での努力が認められた感じがして嬉しかったです。これからの彼女達が楽しみで仕方ありません。


逆にいちばん嫌だった(悲しかった)出来事は?

非常にタイムリーなことですけど松井玲奈兼任解除ですかね。彼女もこの一年という短い期間で、乃木坂に対して出来るだけ多くのことを伝えてくれたと思います。

ただどうしてもそれでも短すぎるというか、もっともっと何か伝えてくれることがあった気がしたし、松井玲奈さんという人間が乃木坂にぴったりとはまっていたというのをどこかで感じていたので、完成しかけていたパズルからピースが1つ無くなった気がしてたまりませんでした。


乃木坂って、どこ?自転車キャンペーン のぎどこでいちばん好きな回は?

乃木どこの「あぜ道を走る!自転車新曲キャンペーン」です。


乃木坂の今後について、運営さんに直接交渉できるとしたら何をお願いしますか?

メンバーの個人PVを、各メンバーを推してるヲタクから”シングルのスペイベ”として1人代表者を出し、監督・ヲタク・メンバーのスリーマンセルで作らせて頂きたいです笑

やはりこともの自体に価値は無く、受け手がどのように感じたかに価値は存在しますので、出来るだけ様々な目線から考えられた作品が良いのかなと思いました。

監督というプロだからこそ分かる彼女達の魅力の引き出し方、ヲタクという本当に好きだからこそ分かる彼女達の魅力の引き出し方、そしてメンバー自分自身だからこそ分かる自分の魅力の発信の仕方。

これが全て組み合わせられた作品に個人的にはとても興味があります。


のぎ史上最高の曲は?

君の名は希望

シンプルに曲調と歌詞が好きというのがまず一番です笑 あとは彼女達の好きな所と歌がマッチしてるところですかね。


のぎ史上最高のMVは?

ガールズルール

このMVは夏曲ということでプールや小川などを映し込み爽やかさがある一方で、彼女達が大好きだったプールが無くなるかもしれないという、どこか重苦しい設定が付けられていたものでした。

そのMVに様々な側面を盛り込むところが、色んな色を見せる彼女達をより引き立たせていたように感じられ、とても私は好きですね。


乃木坂46のメンバーについて。

乃木坂46 松村沙友理 のぎメンにまつわるエピソードでいちばん感動したのは?

最近放送されましたnogiroomでも取り扱われておりました、松村と白石のエピソードですかね。

これにつきましては私よりも他の方々の方がたくさん語りたいところや思う所があるかもしれませんが、恐縮しつつも話させて頂きたいと思います。

松村がスキャンダルを起こしたことで当時私が一番心配していたのは、メンバー内での立ち位置の変化でした。

紅白を目指してファン・メンバー共に突き進んでいたので、余計にメンバー内での立場が崩れてしまうような気がして、下手したら卒業なんてこともあるかもと思っていました。

元々彼女はどんな状況でもその持ち前の明るさをその場にいる、そしてテレビの向こうにいる人達に溢れんばかりに届けてくれるメンバーだったので、生駒とのラジオで話す彼女の声がたまらなく辛く感じられ、思わず聴くのを途中でやめたのを覚えております。

明るい松村というイメージはその場にして崩れさり、それから番組で彼女を見る時は彼女の持ち前の笑顔が映る顔ではなく、他のメンバーとの距離感に注目していた自分がそこにはいました。

そこにはもちろんデビューしてからずっと、夫婦コントするくらい仲のいい白石も含まれておりました。ただその不安を少し打ち砕いてくれたのもやはり白石でしたね。

握手会で松村が泣かされたという話をきいて、当時の私はある程度予想は出来ていたものの、実際にことが起こるとショックと焦りで頭が真っ白になったのを覚えております。

しかしそれと同時に、「まいやんが自分の握手を中止して松村を励ましに行った」というエピソードを聞いて、やはり彼女達は彼女達なんだと思いました。


乃木坂46 米徳京花 今後センターが固定になるとしたら誰がいいと思いますか?

生駒里奈


卒業メンバーをひとりだけ戻せるとしたら誰がいいですか?

米徳京花


よく言う「乃木坂らしさ」とは何だと思いますか?またいちばん乃木坂らしいメンバーは誰ですか?

乃木坂らしさ…難しいですよね笑

敢えて言うなら私立高校に通う女子高生感でしょうかwまだまだ無垢な所が感じられるメンバーも多いのでw

その点一番乃木坂らしいのは桜井さんですかね!キャプ!乃木坂の中で一番それに近いのが単純に桜井さんだと思うからです…


乃木坂46のファンについて。

のぎおた46!乃木坂46ファンについて 乃木坂ファンについて、何か思うことはありますか?

そうですね、最近ではLIVEのマナーやLIVE以外でのマナーといった話をよく聞く気がします。

まずLIVEのことで申しますと、彼女達はアイドルである以前にアーティストでありますので、LIVEでのコールなどは彼女達の歌を引き立たせるためだけにあるものだと思っております。

なのでLIVEが自分達が盛り上がるために行くという概念が強くなってきますと、歌がどんどん彼女達の理想から外れたものになっていくと思うんですよね。

なのでその場である程度盛り上がってる方が彼女達の歌にインパクトがつくなら盛り上がればいいと思うんですけど、その盛り上がりが彼女達の歌を飲み込んでしまったら終わりだと思うんです。

静かでビブラート調の歌詞にメッセージ性が強い曲なら、彼女達はそれを私達に伝えるために歌っているので、それを妨害するというのはファンとしてはあるまじき行動だと思っております。


LIVE以外でのマナーというのは?

LIVE以外のマナーでいうならゴミを所定の場所に捨てないとかいろいろありますけど、これは全て自分達の意識を改善すれば解決出来ることだと思うんですよね。

運営にああしろこうしろ言って解決策を求めたらそれに甘えるだけなので、集団レベルとしては低下するだけだと思います。低下していけばいつか限界がきてどうにもできない状況がきます。

そうならないためには私達ができることを私達がするしかなく、それでも守ってくれない人がいるならば、そういう人の存在を許さない集団になりきれてない自分達にも問題があると思うんですよね。

人にはそれぞれ十人十色の考え方と個性がありますので、それをすべて統一するのは難しいです。

けど透明な色の乃木坂を応援するなら、私達ファンも透明な色でなきゃならないと思います。ひとりひとりが自分の考え方に固執せず、広く見て今自分がどうしなければならないか考えて欲しいです。


これからファンになる人に知っておいてほしいことはありますか?

特にありませんw

ただ各メンバー色々な顔を持ち合わせておりますので、1回の番組や1回のラジオで彼女達のイメージを決めきってしまうのではなく、過去回を漁っていただいて彼女達の歴史を見て頂ければいいと思いますw


イベント現場やtwitterで、他ののぎファンから声を掛けられるのはOKですか?

もちろん!全然構いませんよ!むしろwelcomeです!


フリートーク。

のぎおた46!フリートーク まるるんさんは、ツイッター上で「妄想ツイート」というのをされていますね。これはどういうものですか?

「妄想ツイート」とは、メンバーが写った画像を一枚だけ添付しまして、メンバーと自分でやってみたい会話などを想像して会話文などにすることです!最近流行って?おります笑

元々私は少し流行り始めてから遅れてやり始めたんですけど、タイムライン上にちらほらとそのようなツイートが流れてきまして。興味が湧いてしてみました笑


いちばん最初の妄想は、どのメンバーの写真だったんですか?

誰でしたかねw やり過ぎて覚えておりませんが、確か齋藤飛鳥さんだった気がします!キャラが強くてやりやすかったからだと思いますw


ツイートへの反響も大きそうですね。

引用リツイートで様々な反応が見られますが、好感的なものが多いのでここまで続けていられる、というところは確実にありますw
※引用リツイート…他人のツイートに自分のコメントを添えて拡散すること。


フォロワー数すごいですものね!いちばん反響が大きかったのはどんな妄想ですか?

反響が一番大きかったのはこれです笑

橋本奈々未 妄想 ツイート


おおーすごい!写真と文章がぴったりで、橋本さんのツンデレ感が出てます!どうやって考えるんですか?

そうですね、写真はタイムラインに流れてきたものでやりたいと思ったものを題材にするので、その時その時で内容にばらつきがあります。

写真を見つけたら割とその時思いつくものがあるので、それをそのまま文字数気にせず文章にしてしまいます。あとは文字制限に合わせて削る感じですかね。かかる時間は平均3〜5分です。


じゃあここで突然ですが、「まるるんが教える!妄想ツイート講座」をお願いします笑

エエェ(・ω・´;三;`・ω・)ェエエ そんな教えるといえるような立場でもないんですけどねw

ただ写真を選ぶときに、画像にメンバー以外のものがたくさん写ってるものは私は避けがちです。

あまり多いと受け手にメンバー以外の視覚情報が沢山入りますので、スムーズにメンバーだけの妄想の世界に入りづらいと思われます。

あとは画像の内容にとらわれすぎず、その時書きたい作品を思い切って書いてしまうのもいいと思われます(*^▽^*)


妄想ツイートをしてみようという方はぜひ参考に!それでは最後に、乃木坂46へのメッセージをお願いします。

多分これまでの人生で、一番夢中になれたものがこの乃木坂46です。

今では彼女達の元気に踊る姿や歌う姿、笑う姿を見るのが自分にとって大きな至福となっております。

まだ四年目。これからどのような成長と衝撃を私達に見せてくれるのかは全く予想出来ませんが、ただ言えることは彼女達がひたむきに努力を重ねて、坂を着実に登ろうとしてるということです。

私はこうして彼女達に声をかけてあげたりしか出来ませんが、それが彼女達の気持ちをほんのほんの僅かでも軽く出来るのであれば続けていくつもりです。

これからも応援してます!


まとめ。

まるるんさん、ありがとうございました。

取材やツイッターを通して感じた、まるるんさんの”正義感の強さ”と”熱さ”。読んでいただいた方にもしっかりと伝わったんじゃないでしょうか?

それから私も最近ツイッター上でほんとによく見ます、妄想ツイート。

NOGIBINGO!の「妄想リクエスト」とか、乃木坂って、どこ?の「妄想ナツコイグランプリ」とか何度もやっているように、需要の高いジャンルなんですよね。

そのメンバーの特徴を押さえつつ、ツイッターの文字数制限である140字以内で簡潔に収める才能、すごいです!


↓ 感想やフォローはこちらへ ↓
まるるんさんツイッター



次回のゲストは、まるるんさんご紹介のあの人!記事のアップまでお楽しみに。

過去のインタビュー記事はこちら。⇒のぎおた46!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ