\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

乃木坂46×「お台場夢大陸」スペシャルライブレポート!

1,262 views

お台場夢大陸 乃木坂 いやいや運がよかった。

先日、乃木坂モバメのまとめ記事「乃木坂46『モバメ』完全解説まとめ」を書いたんです。

その中でひとつ間違った記載をしてしまって、正しい情報を調べるために開いた”乃木坂モバイル”の画面に、見慣れないバナーが。

\お台場夢大陸チケット先行/

これ、どうやら先行受付の案内はどこにも出ていなかったらしく、偶然見つけたのはラッキーでした。もちろん即申し込み。

今回はこの「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」のスペシャルライブについてレポートを書いてみます。


お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~とは?

フジテレビの夏祭り。


フジテレビが毎年夏に開催している、大規模な夏祭りみたいなイベントです。

「お台場冒険王」から始まって、「お台場合衆国」とか「お台場新大陸」とか名前が変わり、今年2015は「お台場夢大陸」。

フジテレビ社屋とその周りを使って数日間にわたり、いろいろなイベントを開催します。毎年、期間中に何百万人という人が来るそうです。

で、その中のライブイベントに乃木坂46が呼ばれたわけです。


出演時間は30分!


出演するのは、8/13(木)の11:00~11:30。タイムスケジュールを見て驚きましたが、出番は30分とのこと。

夢大陸の会場に入るにはチケットを買う必要があって、大人はフリーパス2,000円。

入場すれば誰でもライブは見られるけれど、アーティストごとの優先チケットを持っていると、前の方で見ることができます。

乃木坂モバイルで先行受け付けしていたのは、このフリーパスに乃木坂46優先チケットをプラスして、お値段変わらず2,000円というものでした。

ちなみに後日ネットで販売された一般受付枠は、1分で売り切れたそうです。恐るべし乃木坂46。


曇りのお台場。会場レポート!

お台場夢大陸 乃木坂

当日、現地の様子。


さて当日の様子ですが、まず朝の時点で天気は雨。さすが雨女集団と言われるだけあります。

10時過ぎくらいにお台場に着くと、会場周辺に長い人の列が。

まさか入場にこんなに並ぶのか…?とあせりつつフジテレビ社屋の入り口へ向かうと、まったく並ぶことなくすんなり入れました。

当日券の購入とか、なにか人気イベントの待ちとかだったんだと思います。

このイベントはお台場周辺の広い敷地を使っているため、「オマツリランド」と名付けられたライブ会場まで、けっこうな距離があります。

幸い雨も上がったので、人の波をかきわけつつオマツリランドへ。


チケットをICバンドに。


先ほどフリーパス2,000円のことを書きましたが、パスなしでもちょっとした催し物に参加したり、屋台で食事をしたり、ある程度のところまでは入れて無料でも楽しめます。

オマツリランドの直前までは無料スペースなので、一度もチケットを出しませんでした。

有料スペース近くにはチケット購入ブースがあり、そこで初めてチケットを提示してICバンドに交換してもらう、という仕組み。

腕に巻いて、有料スペースに入るときに機械に当ててピッとやるやつです。


野外の全握ミニライブみたいなライブ。


のぎライブの会場にようやく到着。開始10分前くらいになってしまったので、もう人であふれていました。

会場の形式は、パシフィコ横浜の全握ライブを小さくしてステージに思いっきり近づけたような感じ。屋外なので、客席に屋根はありません。

ブロックごとにお客さんを区切って、前ブロックは座れるベンチあり、後ろブロックはスタンディング、さらにその後ろに優先チケットなしの人たち、と分けられています。

私の優先チケットに書かれていた整理番号だと前ブロックに入れたのですが、さすがに到着時間が遅すぎて後ろのブロックに入りました。

ライブ本番!神宮の奇跡ふたたび??

乃木坂 ライブセット 11時になり、曇り空のもとライブ開始。ここですごいことが起きました。

overtureが流れた瞬間、雨が降り出したんです。だいたいそのくらいの時間に、とかじゃなくて、音がなった瞬間にぽつぽつと。雨女集団!

ステージには屋根があって雨が当たるのは客席だけなので、びしょぬれは嫌だけどそれもまたよい思い出になるかなくらいに思っていると、さらにまた奇跡。

overtureのあと、「太陽ノック」を歌い出すと今度は雨が上がり雲が切れ、晴れたんです。

その後も朝からの雨天曇天からは想像つかないくらいの晴天、日焼けが気になるくらい強い日差しでした。


セットリスト


セトリはこちら。

0. overture
1. 太陽ノック
2. ガールズルール
(MC)
3. 命は美しい
4. 制服のマネキン
(MC)
5. 羽根の記憶
6. おいでシャンプー
7. 何度目の青空か?


暑い中おつかれさまでした。

お台場夢大陸 オマツリランド 曲中のパフォーマンスに関しては、正直私の位置から細かいところまで見るのは難しかったので、特に気になったところだけ。


乱れ髪とナチュラルチーク。


1曲目の「太陽ノック」から、メンバーみんなすごい汗をかいていました。

前髪が崩れているのなんて当たり前。あとでMC中に自らネタにしていましたが、桜井玲香さんは後ろでまとめた髪がほどけたのもあり、ひどい髪型。

髪だけでなく全員暑さで頬が赤くほてっていて、あの髪型とナチュラルチークでのパフォーマンス、他ではなかなか見られないものになったと思います。

最前付近だったひと、うらやましい!


ダンスが浮いちゃう生駒里奈。


暑いし、ツアー中だし、みんな疲れているのだと思います。ダンスにあまりキレがないように見えました。

そんな中で目立ったのは生駒さん。

特に「おいでシャンプー」で顕著に感じました。サビの1列に並ぶ振りのとき、ひとりだけ足がぴょこんと上がっていて、すごく目立つ!

この目立ち方をよく思わない方がいるのは分かっているんですが、私はこういうダンスをする生駒さんがすごく好きです。

たしかに全体で見れば揃っていないけれど、とても元気をもらえるので。


お台場夢大陸 乃木坂

せみ。


パフォーマンスとはまったく関係ないけれど、せみの声が印象的でした。

途中、ステージ上手の頭上あたりにセミがとまったらしく、その声がやたらでかい。マイクに直接とまったんじゃないかと思うくらいの大音量で、鳴き声が響き渡りました。

あまりのうるささにMCで生駒さんがセミいじりをしたりして、夏の野外ならではのアクシデント。


締めは生田絵梨花。


30分7曲のパフォーマンスの中に「羽根の記憶」を入れてきたのが面白いですね。

セブンイレブンライブから数曲省いた構成のようなので、12thカップリングの中でも推したい曲なんでしょうか。

そして最後、締めは「何度目の青空か?」。

曲の直前、生田さんが「あれを見てください」と上空を指差し、「みなさんのおかげで晴れました」という内容のことを言っていました。さすが生田さん。

昨年の神宮ライブにしても、10thキャンペーンの富士登山にしても、生田さんセンターのこの曲はなにか不思議な力を持っている気がしてならないです。


まとめ。

30分という短い持ち時間、本当だったらもっと思い切ったパフォーマンスができそうなんですけれど、なにせツアー中。

握手会やツアーに欠席するメンバーが出るくらい疲労がたまっているようなので、これは難しいですね。

そうなるとこのライブの魅力は、「近さ」だったと思います。

アンダーライブよりもちょっと離れているくらいの距離感で、選抜組がライブをするのは珍しいこと。実際ライブ後に、参加した方から距離感に関するよろこびの声を聞きました。


私が次に参加するライブは、神宮球場の全国ツアー千秋楽。

昨年ライブを欠席した橋本さんは、いまだにその後悔を抱えているようです。今年はそんなメンバーが出ないよう、ひとりも欠けずに全員最後まで無事終えられることを祈っています!

あ、自分が観に行くからというのももちろんありますけどね。全員見たいし。


メンバーの写真やそのほか詳細はこちらも。
乃木坂46公式サイト「お台場夢大陸」スペシャルライブ レポート



この記事についているタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ