\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

12th「太陽ノック」全国握手会in幕張メッセレポート!

7,735 views

12th「太陽ノック」全国握手会in幕張メッセレポート! 9月なかばにもかかわらず、最高気温が28℃まで上がった9月12日。千葉県の幕張メッセにて、乃木坂46の12thシングル「太陽ノック」の全国握手会が開催されました。

前々日は日中22℃、もう夏は終わったものと油断していたら、暑かったですねー。

今回も毎度おなじみの超混雑。在宅ファンのみなさま、用事で参加できなかったみなさまに、会場内の混乱が伝わるようレポートしてみます。


当日のイベントスケジュール



①セブンイレブン限定ライブ
09:00 開場
11:00 開演
12:00 終演

②ミニライブ
12:30 開場
14:00 開演
15:00 終演

③握手会
15:30 開場
16:00 開始
19:00 受付終了
20:00 終了

※実際は予定通り行かずにだいぶ遅れ、握手会の終了は22時過ぎだったようです。


セブンイレブン限定ライブ

乃木坂46 セブンイレブンライブ

炎天下の入場。


この日のイベントスケジュール、まずはセブンライブから。「太陽ノック」のセブンイレブン限定盤を買い、封入の応募券を使って申し込むと参加できるライブです。

到着した朝10時過ぎの時点で入場が始まっていたので、列は長いもののわりとスムーズに入れました。

私にとって初めての幕張メッセ、並ぶときにいちばん辛かったのが、屋外を通ることです。施設から一度外へ出て、裏口からライブ会場に入る待機列。

天気がよく気温も高かったので、外に出てから直射日光の下を並んでじりじり歩くのはなかなかの苦行。たまたま持っていった帽子にだいぶ助けられました。


セブンイレブンライブ 待ち時間

セットリスト


会場内は、ステージに近い方からA→B→Cと割り振り、下手から1→2→3と区切った9ブロック構成。私は運よくA1ブロックでした。

予定時間を少し過ぎたくらいにovertureからライブ開始。セトリはこちらです。

01.太陽ノック
02.ガールズルール
03.命は美しい
04.バレッタ
05.何度目の青空か
MC
06.羽根の記憶
07.扇風機
08.あの日僕は咄嗟に嘘をついた
09.制服のマネキン
10.おいでシャンプー

すごい!豪華ですねー。人気曲の中から夏っぽいものをメインに選んだのでしょうか。

ライブのときいつも思いますが、マネキンの人気はすごいですね。イントロが始まったときの歓声がひときわ大きい!ラスト2曲でしっかり沸かせて終わりました。


ミニライブ

太陽ノック ミニライブ 待ち時間

ふたたび入場。


セブンライブが終わると、同じ会場で全握ミニライブ。ただ、入場券がセブンライブとは別のため、一度外へ出て再度入場するとのことでした。

女性エリアの女性とこども連れの方だけはそのまま残り、それ以外の人は規制退場を待って外に。出口が小さくブロックごとの退場なので、外に出るだけで30分くらいかかりました。

ようやく会場からロビーに出ると、入場列はすでにセブンライブの2倍くらいの長さ。うわー…と思いつつ最後尾に並び、また直射日光の下をじりじり進み、結局1時間くらいで中に入れました。

体感的にですが、今までのパシフィコ横浜全握よりもスムーズに入れたような気がしました。今回の12thは、全握券で応募するスペシャルプレゼントが微妙で、握手会参加客が多いと思っていただけに不思議。


セットリスト


引き当てたのはB2ブロック。中央に設置された撮影用機材で視界がさえぎられるものの、どセンターで見られたので満足でした。セトリはこちら。

01.太陽ノック
02.別れ際、もっと好きになる
MC
03.無表情
04.魚たちのLOVE SONG
05.制服を脱いでサヨナラを…
MC
06.もう少しの夢
07.羽根の記憶


私は通常盤を買っていないので、星野みなみさんと齋藤飛鳥さんの「制服を脱いでサヨナラを…」を聴いたのはここが初めて。かわいらしい曲ですね。後半のメロディがけっこう好き。

それからMC中のサプライズは、「12/21~22、武道館でクリスマスライブ開催」とのことでした。そこそこ乃木坂ファン歴のある人なら、やっぱりな!って感じですよね。

曲間MCでは、”ユニット曲の披露がこれで最後”という内容が多かった印象。

特に生田絵梨花さんと松村沙友理さんのユニット、からあげ姉妹による「無表情」は、公式コールも浸透し先日の神宮でも盛り上がったので、名残惜しい気持ちが強いのかもしれません。

来年のバースデーライブ休憩中での披露を楽しみにしてます!


過去最高?大混乱の握手会

太陽ノック全握券 さて、ミニライブのあとはメインの握手会です。会場のセットをライブ用から握手用に変えるため、またいったん退場して開始までしばらく時間が空きます。

券をたくさん持っている人や早く帰りたい人はすぐに並び始めるので、この時点で長蛇の列。私は券3枚で時間も余裕があり、ある程度列が流れはじめてから並ぼうと、食事スペースで時間をつぶしました。

列が動いたのを確認して並びはじめるまでに1時間、実際に並んでから入場できるまでに1時間くらいだったと思います。

やっぱり全握は待ち時間との戦いですね。関東以外の会場は空いてるそうなので、今度は別会場にも行ってみたいところ。


幕張メッセ

関東全握は終わってる?


関東全握に行ったことがない人に、会場内のあの混雑が伝わるように少し細かく様子を書いてみます。

持ち物検査を経て会場に入ると、まずブルーシートスペース?があって、ここは比較的おだやか。生写真の交換をしたり、友だちと雑談したりしています。

で、そこから握手する人だけが入れる本会場に入ると、もう歩くのも止まるのもしんどいくらいの人の数。

左端の1レーンから右端の20レーンまで、縦に握手レーンが設置されていてそこに並ぶわけなんですが、列がある程度の長さを超えると変に蛇行したり、そもそも最後尾がどこかわからないんです。

スーツを着たスタッフさんがレーン番号のカードを持って最後尾にいるはずなのに、その人がいたりいなかったり。この日は、13番のカードを持った人がなぜか6番の列のところにいたのも見ました。

ただ混んでいるだけでなく、列への並ばせ方が上手くなくて、しかもそれが毎回まったく改善されない…。っていうのが、”関東全握は終わってる”と言われてしまう理由かと思います。


太陽ノック 全国握手会 会場エリア図 ※この図はあくまで、このぐらい列がごちゃごちゃしてるよ!っていうイメージです。


メンバー入れ替えも混乱。


目立ったトピックスとしては、体調不良によるメンバー入れ替えがありました。

残念ながら、渡辺みり愛さんが体調不良で欠席。それによりペアだった井上小百合さんが最後のレーンへ移動し、20レーンが「寺田さん×中元さん×井上さん」。過去の3人レーン同様、非常に混みました。

さらにその後、13レーン松村さんが体調不良で退場し、そこに中元日芽香さんが移動。ちょうどこの瞬間を見ていたところ、中元さん移動のアナウンスと同時に、20レーンの半分近い人が13レーンに移動してました。中元さん大人気!

さらにさらにその後、松村さんが復帰し、今度は13レーンが3人組に。

ほかにも秋元真夏さんが車椅子だったり、時間が押して夜遅くまでかかったり、この日はいつもに増して混乱していたように思います。


握手レーン表


01レーン:西野七瀬
02レーン:白石麻衣
03レーン:深川麻衣
04レーン:橋本奈々未
05レーン:生田絵梨花
06レーン:秋元真夏
07レーン:衛藤美彩×鈴木絢音
08レーン:伊藤純奈×齋藤飛鳥
09レーン:川後陽菜×若月佑美
10レーン:伊藤かりん×桜井玲香
11レーン:斎藤ちはる×高山一実
12レーン:星野みなみ×和田まあや
13レーン:相楽伊織×松村沙友理×中元日芽香(途中から)
14レーン:伊藤万理華×川村真洋
15レーン:佐々木琴子×堀未央奈
16レーン:北野日奈子×斉藤優里
17レーン:生駒里奈×樋口日奈
18レーン:中田花奈×能條愛未
19レーン:新内眞衣×永島聖羅
20レーン:寺田蘭世×井上小百合×中元日芽香(途中まで)


握手レポート

乃木坂46 握手会レポ どんなに混雑していても、整列のさせ方が下手でも、乃木坂メンバーとの握手は楽しいもの。ということで、この日の握手レポ!

私が持っていた全握券は3枚。事前にどのレーンへ行くか考えず、その場の人の多さを見てこの3ペアに決めました。

(初)は、私が初めて握手したメンバーです。


伊藤万理華さん×川村真洋さん(初)


万理華さんとは今さらながら「じょしらく」の話。”チームら”がいちばんよかった!と伝えると、「て・と・ら♪」と言いながら手寅のポーズ?をしてくれました。じょしらくの話を振られたらこのポーズ、と決めてた感。

川村さんはあの笑顔が大好きなので、一度は行きたいと思ってたメンバー。明るくて騒がしい感じかなと予想していたのですが、すごく落ち着いた対応でした。意外。

ちなみにこのレーン、私が並んだ時点では場内ワーストクラスの過疎だったのに、剥がしのあまりの早さに驚きました…。


斎藤ちはるさん(初)×高山一実さん(初)


ちはるさんの前に立ってまず驚いたのは、意外と小さい!ということ。グループ内でもっとも背の高いメンバーということで、頭の中で勝手に巨大化してました。そしてやっぱりおそろしく美人!

高山さんも一度は行きたいと思ってたうちのひとり。テレビのままの明るさと、ハの字眉で迎えてくれました。噂で聞いていた、”何を言っているのか分からない”ってことにはならなかったです。


生駒里奈さん×樋口日奈さん(初)


生駒さんは疲れてたのかな?過去に何度か行った中でも特にあっさりした対応でした。ペアの相手によってすごく変わるのかも。

そして樋口さん、この日の6人の中では圧倒的に印象に残りました。釣り対応というのを人生で初めて体験。思うところいろいろありますが、行ったことない方、1度は行くことをおすすめします。


全体的な感想としましては、ネットにあふれるレポートでさんざん言われている通り、剥がされるまでの時間が過去最速だったような気がしました。

会話が1往復した時点で「お時間でーす」、その後粘ってどうにか3往復という感じ。でもこうやって粘るから混むんですよね…すいません。


まとめ。

全握レポートは10thから3回目になりましたが、悪い意味で変わらないですね。待ち時間長い、会場内大混乱、剥がし早い。

でも私は意外と全握が嫌いではないんです。もちろん待たずに快適なのが望ましいけれど、あのごちゃごちゃしたお祭り感?みたいのがけっこう好きなのです。

関東は2日に分けるとか、大きな会場に変えるとか、ファンの間でも対策はいろいろ言われています。

でも私はむしろ、会場を派手に装飾したり、仮装してきた人にはノベルティをあげたり、もっとお祭り感を高めてみてはどうかな?と思うようになりました。

会場にひしめく大量ののぎファンが、みんな仮装してたらおもしろくないですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ