\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

「ジャニヲタが乃木坂46を観に行ってきた」を読んできた。

13,530 views

「ジャニヲタが乃木坂46を観に行ってきた」を読んできた。 先日、ツイッターのタイムラインにこんなタイトルのブログ記事が流れてきました。

「ジャニヲタが乃木坂46を観に行ってきた」

”すごくいいレポート!”というコメントと共に、私がフォローしている多数の方が拡散していて、どうやら乃木坂ファンの間でバズっている模様。

こんなに気になるタイトル、乃木坂ファンとして、また同じブログ運営者として興味しかありません。


今日はこの、”かぼちゃ”さんが書いたレポートについてのお話。

本当は私が逆にジャニーズライブの感想を書けたら面白いなと思ったんですが、残念ながら行ったことがなく直近では実現が難しそうなので、レポートの感想なんかをアンサーソング的?に書いてみます。


ジャニヲタが乃木坂46を観に行ってきた。

なによりまずは話題のレポートを読んでみてください。


すごーく要約すると「ジャニーズファンである筆者、かぼちゃさん(女性)が旦那さまに付き添って乃木坂ライブに行ったところ、楽しくてハマった」という内容。

真夏の全国ツアー2015、福岡会場に参加されたようです。

男性アイドルの女性ファンから見て、乃木坂46はどう映ったのか、のぎおたはどの程度きもいのか、おもしろおかしく書かれています。

レポート内で実際に書かれている見出しごとに見ていきます。


ヲタクっぽくない人&女子が多い


めっちゃ普通な男の人ばかり、なんならイケメンもいっぱいいた。
そして女子の多いこと!女の私、浮くのでは?と思っていたが、全然そんなことなかった。

これ、乃木坂ファンの間ではよく言われていて、私も何度か耳にしたことがあります。

きっと乃木坂ファン自身が、自分たちのことをおたくっぽくないって言ってるだけなんだろう、くらいに思ってました。

でもこうして第三者的な方が言うのであれば、本当にそうなのかもしれませんね。

「女子が多い」っていうのはなんとなく納得です。かわいい子はもちろん、身だしなみに気を遣っている女の子が多いなーという印象があります。

それと花冠に関して、以前なにかの雑誌で”花冠は否定派が多い”って読みました。嫌がられるのがなぜなのか、すごく気になる!


ヲタクはなりを潜めている


この日私達はグッズを買ったあと、博多駅で買い物をしていたのだが「あ~これから乃木坂へ行くんだな」というような人を全然見かけなかった。

私の周りにも、会場までは普段着で来てトイレでライブ用装備に着替える、という人がいます。

かぼちゃさんの文章から察するに、ジャニーズファンは会場に入る前から本気衣装か、それに近い方が多いということなのでしょうか。

だとするとたしかに、乃木坂ファンは会場外では紫の服や小物を身に着けている程度で、本気衣装の人はあまり見かけない気がします。

乃木坂ライブでは”MIX”や”オタ芸”をしない、という暗黙の了解があることからも、周りからおたくと思われたくない人が多いのかも。


乃木坂46 真夏の全国ツアー 祝花

ロビーのお花が豪華で可愛らしい


有志のファンからのお花とか、メンバーのお友達?からのお花がロビーにたくさん飾ってあって、どれも女の子らしくて可愛いものばかりだった。

かわいい祝花、多いですよね。

乃木坂イベントに行くようになって、祝花はファンが出せるものなんだと知りました。関係企業が出すものだと思ってたので。

花の種類だけでなく、オリジナルのイラストや風船、そもそも花じゃなくて大きい人形とかモニュメント的なものもあるので、あれは毎回楽しみです。

ジャニーズは祝花禁止なのかな??乃木坂もこの先、ジャニーズの人気グループくらいの規模になったら難しくなるのかもしれませんね。


ロビーにほぼ等身大パネルが展示してある


各会場ごとに限定Tシャツがあり、この限定Tシャツを着たメンバーのほぼ等身大パネルが飾ってあった。

レポート内に「これは今回だけなのかも…」と書いてあるとおり、今年の全国ツアーで初めての試みでした。

旦那さまより前に出て写メを撮るあたりはさすがでございます。

ただですね、写メを撮るどころかあのパネルをプレゼント抽選で当て、自宅のお風呂場に持ち込んで一緒に入浴、その様子をツイッターに上げた強者もいる、ということもお知らせしておきたいです。

※ツイート元のキミノナハフォレストさんに許可をいただき掲載しました。


開演前のアナウンスに元気良く返事をするヲタク


みんなめちゃくちゃいい返事する。
全てのお願いにいい返事するから、相当ツボで私はしばらくお腹抱えて笑ってた。

「影ナレ」と呼ばれる、開演前のアナウンス。あの場面で起こる大きな返事は、私も最初衝撃を受けました。あれは笑っちゃいますよね。

逆に私が以前参加したフェス的なライブで、ジャニーズではない別の男性アイドルのパフォーマンスを見たとき。

メンバーがしゃべるたびに女の子たちが叫ぶ「きぃぃゃあああーー!!」っていういわゆる黄色い声援を初めて体験し、耳を突き刺すその声量に圧倒されました。

メンバーがなんてしゃべっているか、叫んでる女の子には聞こえているのか…?と気になったのを覚えています。


overture流れ出した途端すごい大声で「おいっ!おいっ!」って言い出したから、後ろ振り向きたい衝動にものすごく駆られたよね。

開始前おとなしそうだった人が、開始後に豹変することありますね。

私が行った神宮会場でいちばん印象に残ったのは、なにかの曲終わりでコールがひと段落したときに聞こえた、

「ひめたんがいーっちばんかわいいよぉぉーー!」

です。めっちゃ声出てた。

スタンド席のさらに後方から聞こえたので、メンバーまでは確実に届かないはずなんです。なのに張り裂けんばかりに叫べるあの勇気、まじリスペクト。


乃木坂46 等身大パネル

会場ごとにセトリが異なる


あと、今回のライブだけかもしれないけどライブ全体を通して明確なテーマみたいなのはなかったように思う。

今回のツアーテーマはたぶん「乃木坂らしさ」だったように思います。

でも、かぼちゃさんが言っているのはきっとそういうことじゃなくて、たとえば「時代劇」というテーマでステージセットを江戸の町並み風にして、忍者の衣装でメンバー登場みたいな、そういう”テーマ”ですよね。

たしかに乃木坂46はそういうのあまりないですね。

セットとか衣装とか目に見えるものではなく、「乃木坂らしさ」や「全員センター」みたいな抽象的なテーマばかり。

個人的な印象では、乃木坂ファンは壮大なセットや衣装を使う非日常感みたいなものを、あまり求めていないような気がするんです。

運営さんも超利益追求主義なので、セットや特殊効果にお金はかけなくて、なんか悔しいですが利害が一致してしまっているのかもしれません。

強いて言えば、年末のクリスマスショーだけは「クリスマス」がテーマと言えるかな?


ステージが狭そう


選抜メンバーだけで歌う時はそうでもないのだが、アンダーも出てくると37人もいるのでとても狭そうだった。

私は乃木坂以外のグループやアーティストのライブに行かないので、麻痺してました。そう言われたらそうですね。

もっと広いステージで歌って踊るソロアーティストとかもいるんですよね。

大きな会場ではほとんどの席がステージから遠く、しかも37人から自分の推しを見つけるわけですし、乃木坂ファンは目がよくなるんじゃないでしょうか。

会場にはメガネの人がたくさんですけれど。


乃木坂46 生田絵梨花

生田絵梨花さんのピアノ生演奏が素晴らしすぎた


歌もたぶん生歌だったけど、上手だったしこれは乃木坂46にしかできない乃木坂46らしい演出だったのではないかと思う。

”乃木坂46らしい演出だった”って、このツアーのテーマ通りじゃないですか!

ライブに参加したお笑いコンビのアルコ&ピースさんも、この場面に感動したとラジオで言っていました。

コアな乃木坂ファンでない方がオリジナリティを感じ、魅了されるってことは、それこそ「乃木坂らしさ」の結論に近いものかもしれませんね。

生田さんのピアノ、生オーケストラ、メンバーの歌、そして最後の生田さんの涙まで含め、あれは本当に素晴らしすぎた。


コールとミックスが超絶楽しい


\超絶かわいい!まいやーん!/ってちゃんと言えたのが本当に楽しくて、帰り道もしばらく\超絶かわいい!まいやーん!/って言いながら帰った。

うんうん、わかります。

私はあまりおいおい声を張り上げる方ではありませんが、ガールズルールとダンケシェーンは楽しすぎる。

”超絶かわいい”っていうフレーズ、語呂も語感もすごくよいですよね。これ考えた人すごい。

ジャニーズのライブでも、かわいい系のメンバーに使ってみてはいかがでしょうか。


不慣れな博多弁を話す子たちが可愛い


3人のメンバーが博多弁でキュンキュンする台詞を披露したのだがこれがクオリティ高くて、これはジャニーズ見習え!って思った。

かぼちゃさんの参加日は、星野みなみさん・齋藤飛鳥さん・堀未央奈さんが博多弁を披露して、それが上手だったそうです。

これはたぶんこの3人が勉強熱心だったというよりも、大分県出身の衛藤美彩さんが熱心に指導したたまものではないかと思います。

実際に衛藤さんが指導したのかは分かりませんが、驚くくらい鮮明にその様子が頭の中で再現できるあたり、さすが姉御肌。


乃木坂46 秋元真夏

ヲタの反応がいちいち面白い


「次の曲が最後の曲になります」ってリーダーの桜井玲香さんが言ったらヲタが
\えええええ~~~~~~~~~/って言ってたのが超面白かったんだけど、あれは恒例行事なの?

ちょっと待ってください、てことはジャニーズのライブでは、\えええ~~/って言わないんですか!?

会場の福岡国際センターはキャパ10,000人とのことですので、神宮や西武ドームのライブに参加していただくと、約3~4倍の\えええ~~/が聞けますよ!


推しメンは君に決めた!!


それまでは生駒ちゃんか生田さんが可愛いな~と思っていたが、この日を境に私は真夏推しになった。
笑うと目がなくなるのが可愛いんだよね~~~~♡♡♡

秋元さんかわいいですよね。

実は私も、乃木坂にハマる前から生駒さんだけ知っていて、ハマりだして最初に気になったのは、”腹黒裁判”(テレビ番組「乃木坂って、どこ?」の企画)で見た秋元さんでした。

いやそれにしても、生生星(生駒さん・生田さん・星野さん)で引き寄せて、あとは好みで推し増しさせる。運営さんさすがです。


まとめ。

ちょっと言いにくいですが、ジャニーズと乃木坂って、組み合わせがあまりよくないと思うんです。

この2組が共演すると、「私の○○くんに近づくな!」とか、「おれの○○にさわるな!」とかよく見たり聞いたりするので。

でもかぼちゃさんはその垣根を越え、乃木坂46のよいところを楽しい文章でうまく書かれていて、そこが乃木坂ファンに受けたのかなと思います。


最後になりましたが、私がなぜこのレポートを取り上げこの記事を書いたかと言いますと、実は「A.B.C-Z」のライブに行ってみたいなと常々思っていたのです。

きっかけは、アルコ&ピースのオールナイトニッポンに何度か出演していたのを聴いて、なんか面白いしめっちゃいいやつじゃん!と思ったから。

そんな時にかぼちゃさんのこのレポートを知り、もしライブに行ったらこれと逆のことが起きるのかな…と、とても楽しく読ませていただきました。

A.B.C-Zのライブ参加が実現したら、そのときは「のぎおたがA.B.C-Zを観に行ってきた」っていうレポート記事を書こうと思います。

「男子ー!」\いえ~い!/って言うの恥ずかしいけど。


かぼちゃさん、楽しい記事をありがとうございました。

このレポートの後日、ジャニヲタがHKT48を観に行ってきたというレポートも書かれていて、その中でも乃木坂46に少し触れられています。

※記事内では元記事の一部を、紹介のために引用させていただきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ