\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!

「46HOUSE!#2」インタビュー&動画&レポート!

3,517 views

46ハウス 今年7月、第1回が大成功に終わった乃木坂46のファンイベント「46HOUSE!」。その第2回が11/21(土)に開催されました。

会場を変え、特別ゲストとして「他の星から」を作曲したSugaya Bros.さん、「クイズ王」古川洋平さん、さらに飛び入りで映画「アイズ」監督の福田陽平さんを招待。参加者150名を超える大盛況となりました。

前回に引き続き撮影と公開の許可をいただいたので、リハーサルの様子や主催者へのインタビューも交えてレポートします!

46HOUSE!、渋谷へ。

開催場所は、渋谷にある「RUBY ROOM」。ビルの2Fにあるパーティースペースです。定員は100名。


渋谷ルビールーム 乃木坂46 渋谷ルビールーム 乃木坂46 渋谷ルビールーム 乃木坂46 渋谷ルビールーム 乃木坂46

主催者ふたりの開演前インタビュー。

blank&いちろく 「46HOUSE!」の主催者は、いちろくさんとblankさん。”#1″の反響や、特別ゲストがどんな経緯で出演するに至ったのか、イベント開始直前のおふたりにお話を聞きました。


7月の”#1″、いい感じに終わりましたね!

いちろく:ツイッターを通じて何人かから感想をもらいました。「声がガラガラで翌日会社に行ったら怒られた」とか(笑)。それぐらいはしゃいでしまったようで…でもみなさんに楽しんでもらえたみたいです。

こういうイベントって、”とにかく騒ぎたい人”と”クリエイティブに興味のある人”が両方来ると思うんです。

blank:乃木坂46のファン層が広がる中で、アイドルとは異なる文化が入りこむことに抵抗感を抱く人もいらっしゃるかもしれません。

ですが、「アイドルおたくはこうだ」といった、固定観念にとらわれず、アイドルおたくだってイベントやバンド、DJもやる。それらはあくまで1つの形ですが、それ以外にも、もっと色々な方法の楽しみ方や応援の仕方が広がるともっと面白くなるんじゃないかと思っています。

いちろく:乃木坂46の楽曲を音楽的な視点から掘り下げたって意味なんかないよ、と言う方もいるかもしれないけど、乃木坂46を知らない人にもっと知ってもらったりするためにできる手段として、自分ができるのは音楽からのアプローチしかないので、元々音楽が好きな方たちにももっと遊びに来てほしいと思っています。


46ハウス 改善点みたいなものはありました?

blank:「1人だと行きにくい」という方でも、気軽にお越しいただけるようにしたいです。初回では少ないながらも、知り合い以外の人も来てくれました。彼らが「知り合いが少なくても楽しかった」という声をTwitterに投稿してくれたことで、2回目では新規の方が来場されるハードルは多少は下がったように思います。

とはいえ、まだまだ不安に思う人は多いと思います。ですが、来場してくれた方々が体験談として「知り合いが少なくても楽しかった」といったことをTwitterなどに投稿してくれて、クチコミが広がれば、そうした方々の不安を少しずつ払拭できると思います。ですから、とにかく来場者の皆さんに楽しいと思ってもらえるような場にしたいです。


前回は受付とか入場整理とか持ち回りでしたけれど、スタッフは必要ないですか?

blank:例えば、イベントの受け付けなど、サポートスタッフはいるとありがたいです。

ただ、全く知らない人にやってもらうのではなく、イベントを通じて一緒に楽しいことやりたい!という人が自然と増え、その中からスタッフをやりたいという声が出てくれば、お願いしたいですね。


会場の「RUBY ROOM」はどんなところなんですか?

blank:RUBY ROOMは以前、Basement Jaxx、Massive AttackやAphex Twinのメンバーといった、海外の有名なアーティストもお忍びでDJをしたことがあると言われています。そんな箱で乃木坂46のイベントを開催するってことが、個人的に面白いと思っています。

いちろく:他にも海外のアーティストが来日してライブが終わったあと、アフターパーティーみたいな感じで使ったりしているようですね。

blank:そこに乃木坂46のファンイベントがくいこんでくるっていうのが面白いのではないでしょうか(笑)。


46ハウス ゲストのSugaya Bros.さんはどんな経緯で?

blank:Sugayaさんは前回のレポート記事(「46HOUSE!」へ行ってきた!インタビュー&動画&レポート!)に興味を示してくださったので、直接交渉をしたところ出演の快諾をいただきました。

いちろく:前回のインタビューでも話したんですけど、音楽やっている人は決まると早いんです。


クイズ王の古川さんはどんな経緯で?

blank:たまたま、お会いする機会があったので、そこで来場をお願いしました。当初は、「お客さんとして行く」という話でしたが、せっかくなら「バレッタ」を歌いましょうと話が盛り上がり、実現に至りました。

いちろく:めっちゃかっこいいので期待していてください。


みなさん、”面白いことやってる!”と思って集まってきてくれるんですね。開演まであと1時間ですが、#2のテーマとかありますか?

blank:テーマというか、今回は「合同でやること」に重きを置いてます。

いちろく:精神的にはファンカデリックみたいな…ここでこのバンドを引き合いに出すのが正しいのかはわかりませんが、メンバーの音楽的背景はバラバラでごった煮なんだけど、最終的に“One Nation Under a Groove”的な…かっこよく言っちゃうと、UNITYって感じです(笑)。あとはチャレンジ。とりあえずやってみようという気持ちですね。


#3はどんな感じで考えてますか?

いちろく:来年の3月頃かな、と考えています。

blank:「関西でも開催してほしい」という声も多くいただいていて、それはとてもありがたいです。ただ、各地でこういう動きが起こることが面白いと思ってます。

バンドは難しくても、DJでしたらお手伝いできると思いますので、我こそはという関西の方は、ぜひ開催してください!!!


現場はこんな感じでした。

46ハウス
タイムテーブル
17:00〜 opening
17:10〜 Yushi(DJ)
17:25〜 れおロリドットン(DJ)
17:50〜 P(DJ)
18:20〜 ディープリバー(バンド)
18:50〜 fusigi(DJ)
19:20〜 はねちゃん。、おざわこ、精神くん(ダンス)
19:35〜 いちろく(DJ)
20:00〜 blank46(バンド)
20:40〜 Sugaya Bros.(DJ)
21:30〜 blank(DJ)

客層(※私の主観です)
20~30代多め、学生もちらほら、男9:女1


言葉で説明するのは難しいので、動画をたくさん載せちゃいます。

※参加されたお客さまへ
会場内でカメラが回されていることに驚いた方もいるかと思います。大変失礼いたしました。この記事をはじめ、ネットに上げるのは個人の顔が特定できないものに限りますので、ご安心ください。




オープニング「今、話したい誰かがいる」


出演バンド2組のボーカルとギターを混ぜ、アコースティックにアレンジされた最新シングルからスタート。





れおロリドットン「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた〜ボーダー」


DJブースから身を乗り出して煽る煽る。観客を2つに分けてコール合戦をさせる演出もありました。





blank「無表情〜ポピパッパパー」


本家の乃木坂46がまだライブでの披露をあまりしていない「ポピパッパパー」。相当盛り上がりました。





ディープリバー「生まれたままで」


観客からの支持も厚いボーカル”みっちゃん”が声を張り上げて歌い、観客もそれに応えて全力でコールを送りました。





blank46「OVERTURE〜太陽ノック」


後方からのエネルギーに押され、最前列のお客さんが立っていられないほどヒートアップ。ライブ慣れしたメンバー全員による、これぞライブというパフォーマンスでした。





おまけ「ガチ恋口上」





特別ゲスト。

「クイズ王」古川洋平さん


男性用に曲のキーを変え、バンド演奏に合わせて「バレッタ」を熱唱した古川さん。演目前のMCでも観客を煽り盛り上げました。



福田陽平監督


その後、再度ステージに上がった古川さんと共に、飛び入り参加の福田監督もステージ上へ。


なんと、監督自ら演奏を撮影してくださったんです!あとで「自分にできるのはこのくらいだから…」とおっしゃっていたそうで、良い方すぎます!

その貴重な映像をぜひお見せしたいのですが、出演者・観客とも顔がばっちり写っているため、これは出演者の宝物として大事にさせていただきたいと思います。


Sugaya Bros.さん


乃木坂カップリング投票で1位を獲得、そして私のいちばん好きな曲でもある「他の星から」を作曲したSugayaさん。

乃木坂の曲以外にも、ファンに響くであろう曲を交えて観客を踊らせました。




セットリスト


■Opening(ディープリバー+blank46)
乃木坂46 / 今、話したい誰かがいる

■DJ Yushi
1. 乃木坂46 / OVERTURE
2. 乃木坂46 / 制服のマネキン (remix)
3. Avec Avec / Moon Prism
4. 乃木坂46 / おいでシャンプー

■DJ れおロリドットン
1. 乃木坂46 / ガールズルール
2. Hi-STANDARD / Stay Gold
3. FACT / a fact of life
4. MONGOL800 / 小さな恋のうた
5. オリジナルリズムトラック
6. 乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
7. 乃木坂46 / 転がった鐘を鳴らせ
8. 乃木坂46 / ボーダー

■P
機材トラブルのため中止。代役で blank がまわしましたが、アドリブでかけたため掲載は省略します。

■DJ fusigi
1. くるり / ワンダーフォーゲル
2. 乃木坂46 / 制服を脱いでサヨナラを… + 戦場ヶ原ひたぎ / 二言目
3. 宮内優里 / Digo
4. 乃木坂46 / ボーダー + El Ten Eleven / Fanshawe
5. Aoki Takamasa / PARABOLICA
6. Four Tet / Sing
7. trf / Boy Meets Girl + 乃木坂46 / 制服のマネキン
8. 乃木坂46 / ごめんね、ずっと… + Ulrich Schnauss / Passing By
9. Dreams Come True / LOVE LOVE LOVE

■DJ いちろく
1. 乃木坂46 / 気づいたら片想い
2. 乃木坂46 / 立ち直り中 (summerheathaze mix)
3. 乃木坂46 / やさしさとは
4. 乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた (anotherlonelychristmas mix ver.2)
5. 乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
6. 乃木坂46 / ここにいる理由
7. 乃木坂46 / 自由の彼方

■DJ blank
タイムテーブルが押してしまい、アドリブでかけたため掲載は省略します。

■ダンス(はねちゃん。、おざわこ、精神くん)
1. 扇風機
2. 他の星から
3. ポピパッパパー

■バンド ディープリバー
1. OVERTURE
2. 生まれたままで
3. 僕がいる場所
4. 魚たちのLOVE SONG~別れ際、もっと好きになる
5. 13日の金曜日
6. ロマンスのスタート
7. 走れ! Bicycle
8. バレッタ(with 古川洋平、blank46)

■バンド blank46
1. OVERTURE(Boom Boom Satellites ver.)
2. 太陽ノック
3. 転がった鐘を鳴らせ
4. 気づいたら片想い
5. 制服のマネキン
6. ここにいる理由
7. 君の名は希望
8. おいでシャンプー(with 古川洋平)
9. 他の星から(with ディープリバー)

■DJ Sugaya Bros.
01. Sugaya Bros. / Original Instrumental
02. Perfume / edge(⊿-mix)
03. 浜崎あゆみ / Movin’ on without you
04. ミイラキラー / TEMPURA KIDZ vs Charisma.com
05. 乃木坂46 / 世界で一番 孤独なLover
06. 乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
07. miwa / /ヒカリへ
08. 乃木坂46 / 無口なライオン
09. 乃木坂46 / ぐるぐるカーテン
10. 乃木坂46 / 君の名は希望
11. 乃木坂46 / 革命の馬
12. 乃木坂46 / 制服のマネキン
13. 乃木坂46 / ポピパッパパー
14. 乃木坂46 / その先の出口
15. PandaBoY / If spring will come tomorrow
16. m-flo / Lotta Love loves MINMI (yasutaka nakata capsule mix)
17. m-flo / come again
18. 乃木坂46 / 傾斜する
19. YUKI / 誰でもロンリー
20. 乃木坂46 / 他の星から
21. 乃木坂46 / ガールズルール


まとめ。

アコースティックアレンジのバンド演奏「今、話したい誰かがいる」から始まり、DJ・ダンス・バンド・ゲストコーナー。すべての出演者さんが、それぞれの方法で会場を大いに沸かせました。

途中機材トラブルで中断してしまう場面もありましたが、”#1″よりも盛り上がっていたのは間違いなく、お客さんの満足度も高かったのではないのでしょうか。


46HOUSE! メンバー
当日、取材のために開演前のリハーサルや控え室に入れていただき感じたのが、主催のみなさんの「チーム感」。

みんな同じものが好きで、自分たちにできる表現方法を考えて作り出す人たちの、熱量と連帯感を強く味わうことができました。

次回”#3″は、2016年春頃を考えているとのこと。

すでに次やりたいプログラムの構想があるそうなので、私もひとりの観客として楽しみにしています。

前回記事のまとめと同じになってしまいますが、今回もやっぱり出演者のみなさん、本当にかっこよかった!!




追記:2015/11/25

特別ゲストの方々、終演後のツイート






追記:2016/4/9

第3回の開催が発表されました!


第3回目となる「46HOUSE! #3」の開催が決定したそうです。

日時は2016年6月5日(日)17時、場所は東新宿のグラムシュタイン。今回もたくさんのゲストさんが来るようですよ!





この記事についているタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ