\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!

乃木坂ファンの人狼イベント、「のぎおた人狼」レポート!

1,222 views

のぎおた人狼 2016年4月2日。東京新木場にて、当サイト主催のイベント「のぎおた人狼」を開催しました。

先日放送されたネット番組 ”乃木坂46時間TV” 内の企画、「乃木坂人狼ミッドナイト」を見て、乃木坂ファンだけで人狼ゲームやったらおもしろいかも!?と思い立ったのが、立ち上げのきっかけです。

この記事では、イベント当日の様子をみずからレポートしてみます。

  • 日時:
    2016年4月2日(土)15:00~18:00
  • 場所:
    東京都江東区新木場「夢の島マリーナ」
  • イベント内容:
    46時間TVのルールに沿った人狼ゲーム、マリオカート大会


海の匂い漂う、不思議な会場。

夢の島マリーナ まずは会場!

会場は、新木場にある夢の島公園の一角、「夢の島マリーナ」。

船やヨットを所有している人が、給油したり休憩したりするための施設です。そのため、陸の道路からだけでなく、船で入る入り口のある不思議な空間。海沿いなので当然ながら、海の匂いが漂っていました。


夢の島マリーナ 夢の島マリーナ

100人収容の大部屋。


そんな夢の島マリーナの2階に、会場の貸し会議室があります。

割り当てられたのは、いちばん海に近い第一会議室。最大100人を収容する大部屋、眺めは抜群でスカイツリーも見えました。

普段はセミナーなどに使われることが多いそうですが、備え付けの会議机やホワイトボードをがちゃがちゃと動かし、人狼ゲーム仕様に。


ゲームのようす。

この日、配役を示すカードなどゲームに必要なものは、オリジナルで用意したんです。


のぎおた人狼 番号札 席の番号札。


のぎおた人狼カード 配役カード。


乃木坂46 人狼ゲーム カードを入れて選んでもらう封筒。「乃木坂ファンだけでやる」を売りにしているので、強引に乃木坂をからめました。


乃木坂46 マリオカート それと、ゲーム参加者を待つ時間や休憩時間にできるよう、「マリオカート」と「マリオテニス」なんかも持っていきました。46時間TVでやっていたので。

プロジェクターを使って壁に映し、超大画面でやったんですが、これはこれでひとつのイベントにできそうなくらい楽しかった~。


のぎおた人狼 会場

座席表。


そして座席はこんな感じで組みました。

来てくれたお客さんの中で、ゲームに参加する人は番号札のある席に座り、ある程度集まったらゲーム開始という流れ。

ルールは ”46時間TV” とまったく一緒です。


参加人数とゲーム数。

乃木坂人狼ミッドナイト 今回は事前予約や申し込みをせず、自由にご参加ください!というスタンスだったため、どのくらいの数の人が集まるのか、誰が来るのか、当日までわかりませんでした。

人狼ゲームができないくらいの人数しか集まらなかったらまずいな…とドキドキしていたんですが、最終的に来てくださったのは12名。

ゲーム参加に関しては最大11名で、けっこう大人数の人狼ゲームになったかなと思っています。ゲーム数は、全部で6ゲームできました。


お客さんに恵まれました。


特に感じたのは、お客さんの人柄に恵まれた!ということ。みなさんすごくフレンドリーで個性的で、私自身、とても楽しく進行することができました。

年代はわりと若い方が多かった印象で、人狼ゲーム経験者は半分くらいだったようです。


意外なお客さま。


来てくださった方の中で意外だったのが、イラスト系の方々。

乃木坂ファンの中でも、イラスト描きの方はこういうイベントに興味を持たれないかなーなんて思ってまして…。

ところが参加者の3分の1くらいはイラスト系の方。このサイトで過去におこなってきたイラスト企画を通じて、よい関係性が築けていたのかな?と、ちょっと嬉しく思いました。


人狼ゲームって、おもしろい。

のぎおた人狼ポスター 私はゲームに参加することはなくひたすら進行をしていたわけなんですが、人狼ゲーム、おもしろいですね。

実際のゲーム中にあったエピソードをご紹介します。


  • 真実が信じてもらえない!
  • 占い師「私じつは占い師なんです!昨晩の占いでこの人が人狼と出ました!」
  • 市民A「このタイミングで言い出すのはあやしい…。」
  • 市民B「そんな急にしゃべり出すってことは、あなたが人狼じゃないの?」
  • →占い師追放
  • ゲーム序盤、占い師が見事に人狼を見つけ出して周りのみんなに訴えかけるも、その声色やテンション・発言タイミングなどからまったく信じてもらえず…。人に信用されるのは難しいですね。

  • 人狼に心理学は有効?
  • 市民A「あなたはさっきからまばたきが多い。嘘をついている!」
  • 市民B(!?)
  • 市民A「あなたのその腕組み、なにかを隠している証拠だ!」
  • 市民C(!?)
  • 心理学専攻の参加者が相手の挙動から役職を推理するも、ぜんぜん当たらず。ところが、それが場を混乱させるきっかけとなり、おもしろいゲームとなりました。

最多11人参加のゲームでは、”人狼2人&裏切り者1人” VS ”役職者含む市民9人” という人狼不利な勝負にも関わらず、この日が人狼ゲーム初めてという人狼役の1人が最後まで残り、見事勝利を収めました。

46時間TVの伊藤万理華さんのように、人狼役に向いていないことが逆に良い方へ作用したりして、やっぱり人狼ゲームはおもしろいです。


まとめ。

ゲームができるくらいの人数が集まり、とりあえずほっとしました…。来てくださった方々、本当にありがとうございました!

片付けを手伝ってもらったり、ゲームを積極的に進めてくださったり。記事内でもふれたとおり、今回はほんとに参加者の方に恵まれたところが大きかったと思います。

第2回があるかわかりませんが、もしまた開催する場合は、みなさまなにとぞよろしくお願いします!


最後に、イベント終了後にtwitterへ投稿された感想ツイートを、匿名で掲載します。


楽しかった!!初対面の人を疑う怖さよ…。企画していただいたぐるのぎさん、ありがとうございました

乃木おた人狼、私は4回参加かな?占い師→市民→裏切り者→市民 裏切り者は結構頑張りました!

お疲れ様でした!お陰様でとても楽しい時間を過ごす事が出来ました ゲームキューブも欲しくなりました

参加させていただきすごい楽しかったです!!また機会があったら参加したいと思います 今日はほんとにありがとうございました!!

楽しむことが出来ました♪第2弾、期待しています!その時は、人狼側になりたい…笑




この記事についているタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ