\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

ダンス素人が乃木坂46&欅坂46の好きなフリを語るよ!

718 views

乃木坂 ダンス 前回 百合坂46さんの記事 の中で、ダンス中のメンバーの小さな癖まで真似していてすごい、みたいなことを書きました。

その流れで、今回はダンスの「フリ(振り付け)」のおはなし。

私はダンスに関してはまったく素人ながら、ここのフリやフォーメーションが好き!なんか気になる!みたいなものがいくつもありまして、それをひたすら挙げてみようと思います。

「わかるー!」となってもらえるとちょっとうれしい、共感系の記事です。


この曲のこのフリが好き!

乃木坂46「別れ際、もっと好きになる」



サビのラスト
♪行かないで〜

乃木坂46すべてのダンスの中で1番好きなのがこれ!

前やサイドのメンバーが低い体勢に下がってポーズが浮かび上がり、千手観音ダンスのようにひとつの大きな物体に見えるところがドラマチック。

手の動きが微妙に揃ってないのも、逆に不思議な魅力があります。


乃木坂46「命は美しい」



サビ前
♪夢を見られるなら〜

乃木坂ファンに好きなフリアンケートをとったら、「命は美しい」が頻繁に挙がってくるんじゃないでしょうか?

気になる動きがたくさん詰め込まれていますが、私は特にこのパートのリズミカルな足の動きに目を奪われてしまいます。

他にもサビの「♪その一瞬一瞬が」の、大股で頭を振り上げるフリもなかなか衝撃的でした。


乃木坂46「ガールズルール」



サビ前
♪1・2・3!3・2・1!

パーティー感というか、うぇーい的な悪ふざけ感がありませんか?腕の動きと謎の早歩き、かわいくて面白くてツボです。

乃木坂46のそれまでのイメージを覆すこととなった、夏曲「ガルル」のコンセプトにも合っている気がします。


乃木坂46「おいでシャンプー」



ラスト
♪これが恋なら 夢で会いたい〜

大サビが終わり、ラストのフレーズ。ツイストって言うんでしょうかね?スカートをつかんでくねくねするフリがかわいい!

「別れ際」がリリースされるまでは、このフリが1番好きでした。特に、元気いっぱいにくねる生駒里奈さんが目を引きます。


乃木坂46「制服のマネキン」



間奏前
♪僕は何度も誘う〜

マネキンは全体的にかっこいいフリで統一されていますが、このパートの手で顔を覆うサイドステップみたいな動きが最高にかっこいい!

特にここでの井上小百合さんの憑依系ドヤ顔、たまりません。


乃木坂46「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」



1番のサビ前
♪遠くで九月の(蝉が鳴いた)

首と手をくいっとやりながらのサイドステップ。何気ないフリなのに、なぜか気になるんです。

映像で流れるとき、ここはたいがい川後さんが映るので、彼女のパートという印象がとても強いです。


乃木坂46「バレッタ」




サビ
♪バレッタ 君の髪〜

サビの中でこのメロディは2回繰り返されますが、どちらのフリもすごくよい!

1回目の方は、堀さんが中央から出てくるっていうところにストーリー性も込められてますよね。

手の角度・爪先立ち・体のラインがなまめかしいと言うか、THE女性のダンスって感じがします。


乃木坂46「そんなバカな…」



サビ終わり
♪(あなた好きに)なるなんて~

ダンスも衣装もぶりぶりアイドルの「そんバカ」。中でもこのパートは思いっきりコミカルで、マンガの動きっぽくて楽しい!

あとその直前、サビの「(そ~んな バカな)バ~カな」のワカメみたいなフリもかわいい!


欅坂46「サイレントマジョリティー」



(イントロ)

ゆっくり胸元を握りしめるフリ、これから始まるパフォーマンスへの期待感と緊張感が高まります。

センター平手さんの表情もあいまって、最高にかっこいいです。


まとめ。

こうやって細かく挙げてみると、自分の好きなフリの傾向が浮き彫りになりますね〜。

私の場合は、サイドステップを取り入れていたり、くねくねした曲線的な動きに惹かれていたようです。自分でも初めて意識しました…。

みなさんもこの曲のここが好き!っていうのありますか?

曲と該当部分の歌詞を挙げていただけましたら、こちらの記事に追加するかもしれません。ぜひ下のコメント欄やSNSなどから教えてください!


追記:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ