\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!

のぎおた46!第10回(ゲスト:ひなみやさん)


のぎおた46!ひなみやさん 乃木坂メンバーや関係者ではなく、ファンの方にスポットを当ててみよう!という企画、「のぎおた46!」。ゲストが次のゲストを紹介していく「のぎ友の輪」システムでやっていきます。

記念すべき第10回目のゲストは… ひなみや さんです!

  • 前回のゲストほりおさんからの紹介コメント:
  • ひなみやさんは見た目は可愛らしいんですけどね…
    推しと握手して泣いちゃったり、、僕の知り合いで一番ヤバいヲタクかも(笑)


あなたのこと。

まずは、かんたんな自己紹介をお願いします。

はじめまして。
ひなみやと申します、こんにちは。

生田絵梨花推し、20歳の大学3年生です!最近やばいヲタクと紹介される事も多いですが、ごく普通の女子大生です。たまにブログを書いています。そのせいか文系だと思われている事が多いですが実はリケジョです!

趣味?といえるかは分かりませんが、思い立ったらすぐ1人で行動してしまいます。クラゲが見たい!と思ったら1人で水族館に行くし、なんだか上からの景色が見たい!と思ったら1人で観覧車にも乗ります。

あとは推しに似て食べる事が好きです!「おなかへった、、、、」が口癖。お腹が空きすぎて、お弁当屋さんで倒れた事もあるので、いつもガムかグミは持ってます。欲しい人は言ってください!笑


乃木坂46以外ではどんな音楽を聴きますか?

アイドルだったら、圧倒的に多いのが嵐ですね。あとはももいろクローバーZや私立恵比寿中学、NMB48をよく聴いています。アイドル以外もカラオケに友達と行った時に困らないよう、人気の曲はたいてい聴いているつもりです!笑

あとはドラマや映画のサウンドトラックですかね!大好きなのは映画「ハチミツとクローバー」のサウンドトラックです。ドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」の『IKEMEN Boogie』もよく聴きます。


前回ゲストのほりおさんとはどんなご関係ですか?

ほりおさんとは意外と知り合ってからまだそんなに時間が経ってないんです!半年も経ってないんじゃないかな、、、?

何回か現場でお会いして、飲み会などにも行くようになってからよく話すようになりました。ほりおさんはいい意味でも悪い意味でもきもちわるい人です。笑


あなたと乃木坂46について。

生田絵梨花 乃木坂にハマったきっかけとファン歴は?

気になり始めたのはガールズルールを歌番組で見てから、好きになったのはガールズルールのMVを見てから、ですね!

好きになってからは、なんとなく過去の乃木どこを見たり、雑誌を追いかけたりしていました。ゆるい在宅といった所でしょうか、!

本格的な現場デビューは、大学へ進学した後の2014年の神宮球場でのライブでした。でもその時はまだ正直、名前と顔が一致していない子も多くて、近くに来てくれても名前が分からない!という事がライブ中に多々ありましたね。

今までは自分の気になった子しか見ていなかったけれど、その日をきっかけに全員に目を向けるようになりました!


最初の推しメンと現在の推しメンは誰ですか?

乃木坂を好きになるきっかけを作ってくれたのは白石麻衣ちゃんと高山一実ちゃんです。ただその2人は推しというよりは、まだ興味を惹かれたくらいの感覚でした。

過去の動画を見ていくと、ウクレレ毒奏だったり、IH事件だったりと、すごいぶっとんでる子がいるな〜と思ってある1人の女の子に興味を惹かれ、そこからはあれよあれよという間に生田絵梨花さんに夢中でした。笑

なので推しメンは今も昔も生田絵梨花さんです!


生田さんの魅力を教えてください。

生田絵梨花さんの魅力ですか!どうしよう、まとまる気が全くしません、、。笑

う〜ん、私は飄々となんでもこなしてしまう人が好きなんです。裏では私達の想像を遥かに超えた練習、努力をしているんだろうけど、それを一切感じさせず完璧にこなしてしまう人。

生田さんはまさにそんな人じゃないですか。才能ももちろんあるかもしれないけれど、絶対人並外れた努力をしていると思うんです。

私も昔ピアノをやっていたので、毎日忙しいだろうに番組やライブでピアノの演奏を任された時、毎回きちんとこなす生田さんの凄さがよく分かります。

いつも堂々としているように見えるので、何をやってのけてもやっぱり才能だよなぁ〜と片付けられてしまう事も多いかもしれませんが、2015年の神宮球場でのライブでピアノの伴奏を終えた時や、NOGIBINGOでけん玉に成功した時などに見せた、安堵からくる涙を見ると、その日まで必死に練習してきた生田さんの姿が簡単に想像出来てもっと好きになってしまいます。

あとは名前が好きです!生田絵梨花の字面は最高にときめきます。絵に梨に花で絵梨花ですよ!?めっちゃすきです。


乃木坂46の活動について。

白石麻衣 いちばん良かった(嬉しかった)イベント、もしくは出来事は?

イベントに入れていいのか分かりませんが、1番印象に残っているのはMusicStationの番組観覧ですね!私が観覧したのは、太陽ノックを披露していた回だったのですが、本当に可愛かったです。

当たり前だけど、カメラに写っていないところでもみんなスポットライトを浴びて笑顔で楽しそうに踊っていたし、圧倒的アイドル感を感じましたね。すごく物理的な距離は近かったけど、やっぱりアイドルは遠くの存在なんだなぁと実感しました。

CM中、私と同じく乃木坂枠で観覧に来ていた方が「まいや〜ん!」と叫んだら、まいやんが弾ける笑顔でこちらに手を振ってくれて、観覧席に思わずため息がこぼれたのを覚えています。笑


逆にいちばん嫌だった(悲しかった)出来事は?

悲しかったのは、なんだろう。

あ!西武ドームで初販売された、歴代シングルの衣装キーホルダーが一瞬で売り切れてしまった事くらいですかね?笑

乃木坂を好きになって、初めてこれ欲しい!と心から思えるグッズだったのに、、、としばらくの間はかなり落ち込みました。

再販は一度されましたが、それも一瞬だったので受注生産してほしいです。まだ諦めてません!笑


乃木どこ・乃木中でいちばん好きな回は?

乃木どこのマカオバンジーの回です!

西野七瀬さんのがんばりはもちろんですが、第二候補だった生田絵梨花さんの、無理はしないでほしい、でもなぁちゃんがダメになったら自分が飛ばなくてはいけなくなるから頑張って欲しい、でもやっぱり無理はしないでほしい、、、みたいな、人間らしい葛藤が見れてとても面白かったです!


ガールズルール 乃木坂の今後について、運営さんに直接交渉できるとしたら何をお願いしますか?

う〜ん、今後についてではないですが、直接交渉出来るならやっぱりグッズについてですかね、、、。笑

今、女の子のファンも急増しているこのタイミングだからこそ、Perfumeさんのグッズのような、日常でも思わず付けたくなるようなおしゃれでかわいいグッズが欲しいです!

乃木ヲタだけに伝わる、さりげないデザインのスマホケースやTシャツとか!イヤリング!ピンバッチ!ポーチ!あっ、なんかこの要望はすごく女子大生っぽいですね!笑

まぁでも、女の子が増えてきていると言ってもやっぱり大多数は男性なので実現は難しいと思います。おしゃれでかわいいイヤリングを付けてる男性がたくさんいたら、それはそれでちょっと大変な現場だと思いますし!笑


のぎ史上最高の曲は?

ガールズルール

個人的思い入れも強いですし、何よりイントロの爽やかさ、コールの統一感、サビまでの盛り上がり、サビでの爆発力、全てをとってもやっぱりこの曲は最高だと思います。


のぎ史上最高のMVは?

これもやっぱりガールズルール

好きすぎて、原稿用紙35枚分(約7000字)を使ってブログで良さを語りましたからね。。。長すぎて自分ですら読み返せないレベル。笑

でもそれくらい好きです!ほぼ必ず見る度に泣いています。


乃木坂46のメンバーについて。

松村沙友理 のぎメンにまつわるエピソードでいちばん感動したのは?

松村沙友理さんと生田絵梨花さんの、鏡のお話ですかね。確かCanCamか何かに載っていたらしいんですけど(違ったらすいません)、私はErikastyleさんに聞きました。笑


握手会の合間にお昼を食べながらその話を聞いていたのですが、思わずパスタを食べながら泣きそうになりました。私はからあげ姉妹が大好きなので、この鏡の話は本当にグッときましたね。


「鏡の話」を教えてください!

松村沙友理ちゃんがいつも使う鏡に、生田絵梨花ちゃんが「さゆりんが居る空間には花が咲きます」とメッセージを書いたんです。鏡に書くと、自分の顔を見る時にいつもそのメッセージが目に入る訳ですよ。

元気がない時でも、鏡を見る時に自然と笑顔になってしまうような、そんな言葉を書いた生田さんの優しさに胸を打たれましたし、からあげ姉妹を愛している私にとっては本当に大好きなエピソードです。


生駒里奈 今後センターが固定になるとしたら誰がいいと思いますか?

生駒里奈

やっぱり生駒ちゃんは乃木坂の象徴だと思うからです。

苦しい事も楽しい事も、いろんな場所で色んな感情を経験してきた彼女だからこそ、固定になるのならセンターとして凛としている彼女を見ていたいですね。


よく言う「乃木坂らしさ」とは何だと思いますか?またいちばん乃木坂らしいメンバーは誰ですか?

急に少し個人的な話をしますが、私、この間髪の毛の色を明るい茶髪から黒髪に変えたんです。

そしたら、全然ヲタクでも何でもない子が「いいね!なんだか乃木坂みたいだよ、清楚系!」って言ったんですよ。これって結構すごい事だと思っていて。だって清楚の代名詞みたいになっているんですよ!

その、清楚の代名詞になっている事がいい事かどうかはまた別問題かもしれませんが、そういう一つの確実なイメージを持っているのはやっぱり強いと思うんです。

そして、そのイメージをより確かなものにする道具が私は衣装だと思っていて。

この間もめざましテレビで乃木坂の衣装の特集してましたし、世間が思う「乃木坂らしさ」は、衣装の力が大きいのかな?とは思います。

そういう意味でいうと、乃木坂らしいのメンバーは、いつも綺麗に衣装を着てるイメージのある生田さんですかね、、推し補正もあるかもしれませんが、、笑


乃木坂46のファンについて。

のぎおた46!乃木坂46ファンについて 乃木坂ファンについて、何か思うことはありますか?

みなさん面白いことを考える人が多いですよね!ヲタクで何かやっちゃおう!みたいな、企画力というか。

それこそ、この間乃木坂46SHOW!で特集されていた百合坂さんや、ぐるのぎさんも記事にされていた46HOUSE!であったり、握手会でも変わった個性的な連番があったりして。

考えるだけではなくて、みなさん本当にやってしまうから最高だなと思ってます。笑


これからファンになる人に知っておいてほしいことはありますか?

そうですね、ファンの数だけ応援の仕方があると思うので、自分にあった応援を見つけるのがまず最初だと思います。

前の私のように、握手は行かない!というスタイルでも充分ファンだと思うし、ライブには行かない!というスタイルでもいいと思います。

ファンなら絶対これをしなくちゃいけない!という決まりは何も無いので、自分が1番楽しめる形で応援してほしいですね!


イベント現場やtwitterで、他の乃木坂ファンから声を掛けられるのはOKですか?

大丈夫です!あまり現場には出没しないですけど、みかけた際は是非!笑


ジャニオタとのぎおたの違い? – フリートーク

のぎおた46!フリートーク 嵐のファンでもあるひなみやさん。今回は、「ジャニオタとのぎおたの違い」をテーマにお話を伺いたいと思います。

ジャニーズにハマったきっかけはなんでしたか?

ジャニーズ自体を知ったのは、『伊東家の食卓』に出てた三宅健くんを見てからです。

優しいお兄ちゃんみたいな人が好きなので、健くんが大好きで毎週『伊東家の食卓』を見ていました。

そこからしばらく時間があき、小学校6年生くらいの時に友達の影響でHey! Say! JUMPの知念くんが好きになりました。毎日のようにパソコンの前にしがみついて、動画を見てましたね!


三宅くん、知念くんと来て、そのあと嵐に?

私が知念くんにはまっていたちょうど同じ頃、私のお母さんは嵐が気になり始めていました。でも娘はHey! Say! JUMPにはまりはじめている。

今さら1人で年下の男の子を追いかけるのはどうなんだろう、と思ったお母さんは、私を嵐ファンに変えさせ一緒に応援しようと決心するのです。笑

そこから、車の中で流す音楽や、家で見るバラエティーなどが少しずつ嵐に変わっていき、影響されやすい私は見事その術中にはまって嵐ヲタとなりました。笑

アイドル誌を買うようになったり、DVDを買ったり、LIVEに行くようになったのも、嵐を好きになってからなので、そこがジャニヲタの始まりですかね。


お母さまの影響ですか!ライブに行かれるということですが、乃木坂ファンが知らないであろう、ジャニーズファンの暗黙ルールって何かありますか?

暗黙のルールは結構多いと思います。笑

でも私はジャニヲタというよりかは嵐ヲタなので、他の現場はどうなっているのか分からないですが、乃木と1番差を感じるのは『メンバーが話してる時は絶対に叫ばない』という所ですかね。

こんなの当たり前じゃ〜ん、と思う方も居るかもしれないですが、乃木の現場では全然当たり前じゃないので載せておきます。笑


定期的に話題になりますよね〜、MC中の叫び声!

嵐はLIVEの最後にメンバー1人1人が挨拶をするのですが、10周年の時やその前後のLIVEでは挨拶の最中にメンバーの名前を叫ぶ人がかなりいました。

でもTwitterなどで、「人が話をしている時に耳を傾けるのは当然ではないか」という議論が毎公演後行われた結果、今では本当に誰も何も叫ばないですね。5万5千人(東京ドーム)が、メンバーの言葉をじっと聞いています。見事な静寂です。笑


すごい…!

もちろん、笑ったり、拍手したり、メンバーが言った言葉に対してのリアクションはしますけどね!

多分、叫んだりしたら周りからの視線が怖すぎて生きた心地しないと思います。私もそうですけど、みんなメンバーの一言一句を聞き逃すまいと必死なので。笑


乃木坂46ライブ ところで嵐のライブって、男性はいるんですか?

私はあまり見かけたことないですが、ライブの序盤に櫻井翔くんがお客さんを煽る時間があって、その時に「野郎ども、調子はどうだ!」と呼びかけた所、結構な声量の野太い声が返ってきていたので、まぁまぁな数いると思います。


けっこういるものなんですね!ジャニーズの男性ファンって、ひなみやさんはどう思って見てます?

どう思ってみているか、と言われたらなんだろう。「すごいでしょ!ほんと、かっこいいでしょ!!!!」って感じですかね笑

男性なのに男性アイドル、、、???とは全く思わなくて、むしろ逆ですよね。みてみて!って。

ジャニーズはやっぱり女性アイドル(特に乃木坂46)と比べるとエンターテイメント性がすごく高いんですよ。


ライブの演出がすごいって、聞いたことあります!

毎回テーマがはっきりしていて、それに合わせたステージセット、舞台装置、セットリスト、衣装などなど。

ここまで凄いものを見せられたら我々はどうすればいいんだと一瞬打ちのめされてしまうような、それくらい圧巻のエンターテイメント。

男性でも惚れますよね?やっぱり惚れちゃいますよね?って言いたくなります。

同性からも支持されるグループは本当の意味で愛されていると思うので、嵐の現場で男性を見かけるのはとても嬉しいですね。

個人的にはぜひ、特にドルヲタの男性に嵐のライブを1度でいいから見て頂きたいです。チケットはなかなか当たらないのでまずはDVDから!貸しますよ!!!!笑


生田絵梨花 女性ファンはどうですか?嵐と乃木坂46だとファンのタイプが違いますか?

まず見た目のイメージだと、派手さが違うと思います。

年齢にもよりますが、特に若いファンの方だと嵐に限らず、ジャニーズの現場は全体的にどうしても『好きな人に見つけて欲しい、私だけをみてほしい』といったような、『私をみて!』という気持ちが大きいと思うんですよ。

もちろん姿が見られるだけでも嬉しいとは思いますが、なんとかしてあの人の視線に入りたい!みたいな。

でも乃木坂の場合だとそういう人は少なくてむしろ『可愛いあの子をなるべく多くの時間私の視線に入れたい!』みたいな、そんなスタンスの方が多いんじゃないかなと思いますね。


ちょっと意外でした!派手めな服装の方も多いんですね〜。

ジャニーズの現場は担当カラー(乃木坂で言えば推しのサイリウムカラー)のツナギだったり、フリフリのスカートだったり、バッチリ決めた髪の毛だったりと比較的目をひく格好の方が多いです。

一方、乃木坂の現場はそうした目立つ格好の方があまりいない印象ですね。

自分で作った楽曲衣装などを着ている方は見かけますが、それは『見つけて欲しい』という感情よりは『私もあぁなりたい』のような憧れの気持ちの方が大きいのかなと思っています。


服装以外にはありますか?

あとは応援の仕方ですかね。

ジャニーズだとご存知の通り黄色い声援が主ですけど、乃木坂の場合だとため息というか、「はぁ、かわいい、、、、」の様な、思わず声が漏れてしまうみたいな事が多いイメージです。

もちろん、黄色い声援を送ったり、全力でコールしてる方もいると思いますけどね!(私はそっち派です笑)

この間初めて女性席で乃木坂のLIVEを見ましたが、かなり静かだったのでその印象が強いのかもしれません。

ステージ上に立っている人が『同性』であるのか『異性』であるのか。『大好きな人』なのか、それとも『憧れの人』なのか。

そういう小さなの違いの積み重ねが、服装や応援の仕方などに影響を与えているんじゃないのかなと思います。


とても興味深いです…!それでは最後に、この記事を見てくれることを祈って、生田さんへのメッセージで締めてください!

メッセージですか!どうしましょう、公開告白みたいで恥ずかしいですね笑

えーっと、生田絵梨花さん!いつも私を楽しませてくれてありがとうございます。

えりかちゃんにとって私はただの何の力にもなれないヲタクですが、私にとってえりかちゃんは、人生の大切な一部です!10年後、自分の人生を振り返った時に、必ずえりかちゃんの顔も浮かぶと思います。

そして大好きだからこそ、世界で1番、宇宙で1番幸せになってほしいです。えりかちゃんが宇宙で1番幸せなら、私は宇宙で2番目に幸せです。これからも応援してます。


まとめ。

ひなみやさん、ありがとうございました。

私の持論でもある「生田さん推しの熱量は段違い率高め」が、またもや証明されるインタビューとなりました。

生田さんへの想いをひたすら語ってもらうのがよいかな~とも思ったんです。

でもひなみやさん、不定期にブログを書かれているそうで、生田さん関連はそちらを読んでいただくということで、後半は「ジャニオタ」を題材にしました。

結果的におもしろいお話が聞けたので、よかったかなと思っております!





次回のゲストは、ひなみやさんご紹介のあの人!記事のアップまでお楽しみに。

過去のインタビュー記事はこちら。⇒のぎおた46!


Twitterの反応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ