おどれ!坂道ガール5

フリコピ文化祭「おどれ!坂道ガール5」開催レポート!


46グループのフリコピ文化祭『おどれ!坂道ガール5』、先日無事に終了しました!

イベント名:「おどれ!坂道ガール5」
日時:2018年9月29日
会場:晴海客船ターミナル 4Fホール

渋谷のライブハウスで開催した「おど坂4」からちょうど3ヶ月、5回目となる おどれ!坂道ガール を開催しました。

出演グループは9組+α。
お越しいただいたお客さま、今回も夜遅くまでありがとうございました!そして出演グループのみなさま、本当におつかれさまでした!

  • 【オープニング】
    叩ぽん女王決定戦 予選①②
  • 【第1部】
    卍坂46
    浜辺坂46
    夢見坂46
    ぽんりなプロデュース
    ももちゃんプロデュース
    叩ぽん女王決定戦 予選③④
  • 【休憩】
    おど坂カラオケ部(選抜メンバー)
  • 【第2部】
    茜坂46
    カキゴオリ!
    聖坂46
    スポンサー紹介(夢見坂46)
    そらってぃプロデュース
    叩ぽん女王決定戦 準決勝①②
  • 【休憩】
    長濱TENPLAY(選抜メンバー)
  • 【第3部】
    瑠璃坂46
    榎坂46
    有栖坂46
    叩ぽん女王決定戦 決勝
  • 【エンディング】
    全員参加ガールズルール


出演グループ

卍坂46


今回唯一の初出演グループ。
ステージに上がるやいなや円陣を組み、”パリピ!それな!マジ卍!” の掛け声から始まったイベント1曲目は「ガラスを割れ!」。
まだまだ温まっていないフロアを一瞬でヒートアップさせ、お客さんの心をわしづかみにしました。

セットリスト
ガラスを割れ!
MC
風に吹かれても
欅坂有明ダンストラック
不協和音


浜辺坂46


今いちばん ”上達の見える” グループ、浜辺坂さん。
出演のたびにパフォーマンスレベルを底上げしてくることに加え、前回出演時とはメンバーを入れ替え、今までにないイメージを見せてくれました。

セットリスト
13日の金曜日
世界には愛しかない
MC
結局、じゃあねしか言えない
裸足でSummer
MC


夢見坂46


毎回工夫とこだわりの見える華やかな衣装や独特な(?)関西弁MC、今回ももちろん健在です。
ダンスは経験による自信からか、ゆったりと落ち着いておどっていた印象。
また、ダンス以外の特殊な演目でもイベントを通して大活躍でした!

セットリスト
逃げ水
世界で一番孤独なLover
あらかじめ語られるロマンス
MC
Against
MC
シンクロニシティ


ぽんりなプロデュース


有栖坂46ぽんさんと榎坂46を脱退したりなさんが共同でプロデュース。
イベント開催の少し前に混合ユニット ”equal LIKE(イコールライク)” としておどってみた動画を上げていたこともあり、お客さんからの反応は非常によかったようです。
参考:【=LOVE】手遅れcaution【踊ってみた】- YouTube

セットリスト
手遅れcaution(=LOVE)
MC
命は美しい

構成グループ
有栖坂46、榎坂46、茜坂46、瑠璃坂46、百合坂46、りな

※プロデュース企画「わたしプロデュース」では、1曲に限り坂道以外でもOKというルールを設けました。


ももちゃんプロデュース


聖坂46ももさんによるプロデュースユニット。
曲に合ったメンバー選び、世界観作りが見事!紫(ピンク?)×白の衣装で登場し、ユニット名 ”TWO ICE” のとおり1曲目はTWICEの「TT」をおどりました。
客席からは絶えず「かわいい!」の声が!

セットリスト
TT(TWICE)
MC
その先の出口

構成グループ
聖坂46、茜坂46、有栖坂46、榎坂46、百合坂46


おど坂カラオケ部


第1部~第2部の休憩中に披露した特殊演目。出演者の声から生まれた企画です。
カラオケの得意なメンバーが、ダンスではなく歌を披露しました。

セットリスト
低体温のキス(りーちゃん / 有栖坂46)
大嫌いなはずだった。(ゆり / 浜辺坂46)
まあいいか?(ゆっきー・なづ / 瑠璃坂46)
せっかちなかたつむり(あーりん・れと・ちい・にの・すーみん / 夢見坂46)


茜坂46


第2部のはじまりは、初出演メンバーを含む8名で登場の茜坂さん。軽やかなダンスが特徴的です。
前半を乃木坂46・後半を欅坂46と分け、しっとり・元気・かわいい・かっこいいの要素をうまく取り込んだセットリストでした。

セットリスト
あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
夏のFree&Easy
自惚れビーチ
MC
語るなら未来を…
誰よりも高く跳べ!


カキゴオリ!


2度目の出演となる、大学生アイドルダンスコピーグループ。
4人という少ない人数を生かした「孤独兄弟」や、4人にも関わらず挑戦した「不協和音」などを取り入れ、過去のイベント経験値を見せつけました。


セットリスト
制服のマネキン
孤独兄弟
MC
二度目のキスから
MC
不協和音


聖坂46


おど坂2以来の出演、さわやかなブルーが目を引く「太陽ノック」の衣装で登場した聖坂さん。
見ている人に楽しんでもらうことを追求したエンタメ性の高いパフォーマンスは、単独公演を経てさらにパワーアップしていた印象です。

セットリスト
太陽ノック
MC
他の星から
three fold choice
僕たちの戦争
ひらがなで恋したい
シンクロニシティ


スポンサーさま紹介


今回なんと 田中設備株式会社さま からの協賛をいただきまして、ここでご紹介させていただきました。
聞き心地のよいはんなり関西弁で進行してくれたのは夢見坂さん。


そらってぃプロデュース


有栖坂46そらってぃさんによるプロデュースユニット。おど坂3でも登場した同ユニットから少しメンバーを入れ替えての再登場です。
坂道の舞台でAKB48という、本家なら炎上覚悟のセットリストも大好評でした。

セットリスト
overture(AKB48)
Beginner(AKB48)
MC
NO WAR in the future
MC

構成グループ
有栖坂46、榎坂46、神楽坂46、聖坂46、卍坂46、瑠璃坂46、茜坂46、百合坂46、MC


長濱TENPLAY


第2部~第3部の休憩中に披露した特殊演目。
選抜メンバーによる、個人PV「元素記号のうた」のダンス。
その後、LINE Payのプロモーション映像にあったミニゲーム「10円バスケ」で競い、負けたチームが苦いお茶を飲むという演目です。
参考:欅坂46 10円バスケ – Twitter

セットリスト
元素記号のうた
10円バスケ

選抜メンバー
▼紫チーム
えりち・すーみん・れと / 夢見坂46
さな / 茜坂46
よつば / 聖坂46
マヨちゃん / カキゴオリ!
▼緑チーム
あゆ・あやの・いくみ / 榎坂46
あずみ・あい/ 瑠璃坂46
みか / 卍坂46


瑠璃坂46


第3部はいつもの制服衣装で登場の瑠璃坂さんから。
乃木坂46だけをおどるグループのイメージが強いですが、1曲目を「サイレントマジョリティー」から始めるという意外性を見せ、客席から驚きの声と歓声が。
3度の早着替えを取り入れたりと、過渡期を思わせるステージでした。

セットリスト
サイレントマジョリティー
MC
トキトキメキメキ
インフルエンサー
MC
ひと夏の長さより…
裸足でSummer


榎坂46


こちらも単独公演を経ての出演となった、榎坂さん。
もはやその辺のアイドルよりダンスがうまいのではないかと思える高いパフォーマンス力、そしてしっかりと練られたセットリストや演出構成。
他のグループも客席に出てステージに釘付けだったようです。

セットリスト
月曜日の朝、スカートを切られた
ガラスを割れ!
MC
アンビバレント
けやき坂2期生ダンストラック
ハッピーオーラ


有栖坂46


ひときわ大きな声援とメンバー個人の名前を呼ぶ声が混じる中登場した、出演9グループとしてはトリを務める有栖坂さん。
ダンス技術だけでなく、本家メンバーへの思いをたくさん詰め込んだ渾身のパフォーマンスでした。
最後は強い思い入れを感じる「二人セゾン」で締め。

セットリスト
エキセントリック
嫉妬の権利
シャキイズム
MC
二人セゾン


あやりりプロデュース


聖坂46あやりーさん・りりかさんによるプロデュースユニット。
聖坂メンバーに神楽坂メンバー2名を加え、夏っぽい制服姿で登場。
2曲目にはこのところ坂道ガール内で流行の兆しが見える、=LOVE(イコラブ)のメドレーをおどりました。

セットリスト
思い出ファースト
MC
イコラブメドレー
└ =LOVE(=LOVE)
└ 届いてlove you(=LOVE)

構成グループ
聖坂46、神楽坂46


ゆみプロデュース


榎坂46ゆみさんによるプロデュースユニット。
ダンス特化メンバーを5人集めたというだけあり、登場から圧倒的な存在感でした。
創作の「Overture」、コンテンポラリーの「one」でそのレベルの高さを十分に見せたあとは、人数を増やして大盛り上がりの「おいでシャンプー」。

セットリスト
乃木坂Overture
one(GEM)
MC
おいでシャンプー

構成グループ
榎坂46、ゆこ、百合坂46


叩ぽん女王決定戦


オープニングからラストまでイベント通しでおこなった特殊演目。
8組の代表者が「叩いてかぶってじゃんけんぽん」で勝負し、優勝グループには商品をプレゼントという企画です。
決勝戦、勝ち残った茜坂さんと夢見坂さんの勝負は決着がつかず、最終的にはじゃんけんで夢見坂さんが優勝!
夢見坂の代表者れとさんが涙を流す場面も。

セットリスト
叩ぽん女王決定戦


全員参加ガールズルール


叩ぽん女王となった夢見坂れとさんの掛け声で「ガールズルール」を開始。
出演者全員がステージ・外周・フロアに出て、お客さんにお菓子を配りました。

セットリスト
ガールズルール


まとめ。

第1回以降、坂道フリコピ界ではグループの結成や解散、卒業に再結成などさまざまなことがありました。

百合坂さん・神楽坂さんなどメンバーのうち数名だけのグループを含むにせよ、第1回から出演いただいたおなじみのグループにまたこうして集まってもらえたことが、今回の大きな収穫だったように思います。

そしてこの1年半で、各グループのパフォーマンスが飛躍的に上がっていることを感じております…!


差し入れのこと



今回もたくさんの差し入れ、ありがとうございました!
出演者の要望を聞いていろいろ持参いただいたりと、お気遣い感謝でございます。


さいごに


第1回から利用させていただいている会場の 晴海客船ターミナル がこの9月をもって終了とのことで、最後の土曜日を私たちが締めることとなりました。

お世話になった会場にて、その閉館を知った上で開催ができたこと、またその場にたくさんのお客さまが来てくださったこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
晴海客船ターミナルの関係者さま、オリンピック後の復活を心より願っています!

会場探しからはじめる第6回はまったくの未定…。もし次も開催の運びとなりましたら、そのときはまた「おど坂」をよろしくお願いいたします!

ありがとうございました!!


SPECIAL THANKS

お花もいただきました!



支援者さま


協賛企業
田中設備株式会社(かつどん) さま

おやつ支援
大前暢広さま、じょんばなさま、かっちーさま、スドさま、しさまとさま、ぷじょさま、鉄兜被りの助さま、㊖いっくんさま、Y-3POさま、りきじんさま、通りすがりさま、ひろみちお兄さんさま、ササキヒロヤさま、ナカヤスさま、ゆうりさま、おバカさま、たーたさまさま、菊地直樹さま、yukiさま、パオナナさま、神楽坂 涼さま、愛知県民さま
すいようびさま、オッドアイさま、いちさま、乃木っこ㊖さま、かつどんさま、mitsuru.sさま、うぃすさま、黒ヤギMETALさま、ナトゥさま、KENさま、やたっちさま、Bergさま、ミナトさま、shionさま、kashira2010さま、横浜にんじんさま、かとだいさま、たなかさま、缶バッヂ屋DDさま、ちみっこさま、とーしん@札幌さま、noborizaka716さま、かみっちさま、きりやまれいさま、乙さんさま、黒坂さま、しょうごさま、桔梗さま、タツヤさま、ざきさま、りあるにさま、野良猫の柴っちさま、じゅかさま、しらこぽんずさま、人影さま、さささん、おむさま

ご支援、ありがとうございました!