\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!

「46HOUSE!」へ行ってきた!インタビュー&動画&レポート!

4,643 views

46ハウス 2015年7月12日。乃木坂46史上おそらく初?となる、ファン主催のクラブイベント「46HOUSE!」へ参加してきました!

有志のファン数名が集まり、DJや生バンド演奏で乃木坂46の曲を披露して騒ごう!というこちらのイベント。ツイッターでの呼びかけなどにより、第1回目の開催にもかかわらず、定員40名(出演者含む)を超えるのぎファンが集まりました。

撮影と公開の許可をいただいたので、リハーサルの様子や主催の方へのインタビューも交えてレポートします!

実は、撮影機材とPCを持ち込んでその場で記事を書いて、その場で最速リリースするというお話を主催者さんとしていたのですが、なかなか難しいですね。ちょっと時間が経ってしまいました。

行きたかったけど都合で行けなかった方や、事前情報が届かず今知った!という方に現地の空気感が伝わればうれしいです。


場所は早稲田。

開催場所は、早稲田大学戸山キャンパスの向かいにある「音楽喫茶 茶箱」。地下1Fにあり、小規模なライブなどを開催できる貸しイベントスペースです。定員は40名。



主催者ふたりのインタビュー。

46HOUSE! 「46HOUSE!」の主催者は、いちろくさんとblankさん。どんな経緯で開催に至ったのか、イベント開始直前のおふたりにお話を聞きました。


まずは、どんな経緯でこのイベントの開催に至ったのか教えてください!

いちろく:イベントを考え始めたのは今年の2月頃です。乃木坂のファンの方って、音楽詳しい人多いんですよね。で、乃木坂って曲もいいので、音楽に関するイベントをやったら面白いんじゃないかって。

blank:昨年から乃木坂46のコピーバンド(blank46)をやっていて、そのバンドに関するツイートに興味を持っていただいたことをきっかけにいちろくさんと知り合って、ふたりでやろうという話になりました。

いちろく:そして実はもうひとり、主催として関わっていた友人がいて、その3人でちょこちょこ話は進めていたのですが、彼は都合で参加できなくなってしまって。
その後少し日が空いてそうこうしているうちにblankさんが箱を見つけてくれていて、4月の握手会のあたりで改めて話をして本格的に決まった感じです。

blank:会場の「茶箱」は以前から、別のイベントなどで使ったことがあったので。

いちろく:地方の方々が東京に遠征して来られている頃を見計らって、日程は当初「じょしらく」に合わせてやる予定だったんですが、みんなの予定が合わず今日の開催になりました。


「46HOUSE!」っていうくらいなので、ハウスっぽくアレンジをするのかと思ってましたがバンドもやるんですね。

いちろく:乃木坂のライブって、基本CD音源かけて口パクじゃないですか。なので、生演奏でやったらおもしろいかなと思って、DJだけじゃなくバンドもやろうってことになりました。

blank:好きな曲があると、とりあえず演奏したくなるんですよ。それで騒げたら楽しいじゃないですか。

いちろく:ちなみに、音楽ジャンルの「ハウス」と、乃木坂曲の「ハウス!」ともかけてます。なので「!」は絶対入れてください笑。


DJとバンドだけじゃなくて、プログラムにダンスもありますね。

blank:5月の飲み会の時に、ダンスもあったらいいんじゃないかって話になって。その場にいた、ダンスをやってるはねちゃん。に「のぎの曲踊れんの?」ってやってもらったら、すごいかっこよかったんですよ。


いちろくさんも所属する「ディープリバー」はどんなバンドなんですか?

いちろく:キミノナハフォレストさんとスタジオに入って遊んでいたとき、「今度イベントやるんだけど2人で出ない?」って誘ってみたんです。そしたら微妙な反応であんまりなのかなと思ってて。それでしばらくして後日あらためて聞いてみたら「ぜひ出たい!」と…笑。


実はノリノリだったんですね笑。

いちろく:ノリノリというより、何の曲をやるかなど具体的な話をしてなかったのもあって、宙ぶらりだったんですよね。
当初誘った時は2人だけで前座みたいな形で出ようと考えていたのですが、正式にやることになってから、なにか音に物足りなさを感じて「オケ作るのも時間がかかるし、もういっそのことバンドでやった方が早いよね」という話になって。
それからは知り合いに声をかけ、あれよあれよという間にメンバーが揃いました。もうイベント直前だったのでまだ3回くらいしか全体で合わせたことないんです。


ツイッターアカウントで「でぃ~ぷりばぁ」って付いてる人がメンバーってわけではないんですね?

いちろく:あれはイベントとは関係ないですね笑。


46HOUSE! まだ始まってもないのに恐縮ですが、第2回以降はどんな風に考えてますか?

いちろく:今後も絶対に続けたいです。実は地方から来てほしいっていう声があって、地方にも行きたいですね。特に大阪は知り合いが多いので、絶対行きたいんですよ。

blank:このあと本番ですけれど、もしお客さんがいっぱい来てくれるようなら、次はとりあえずもう1度東京で、もっと大きな箱でやりたいですね。


今日は、来たかったけど予定が合わないって方も多かったみたいですね。

いちろく:出演したいって言ってくれる人もいて。音楽つながりの人は、一度決まると話が早いんですよ。なので色々な人と一緒にやりたいですね。

blank:ぼくは音楽だけじゃなくて、イラスト関係の人も呼んで、展示したりもしたいんです。


このイベントを通じて、どんなことを考えてますか?

blank:アイドルオタクって、一般的にはマイノリティっていうか、人に言いにくかったりすると言われるじゃないですか?そのイメージを大きく変えることは難しいかもしれませんが、イベントを通じて乃木坂46の周辺ではファンも何か面白いことを起こしている、って雰囲気が作れたらと思います。
これをきっかけに、我々だけではなく、もっといろんな形の音楽のイベントにつながったら面白いですね。

いちろく:もっと乃木坂のあの曲のあの部分が好き、とか音楽の深い話ができる場にしたい面もあります。なのでDJにしろバンドにしろ音を生で感じてほしいですね。

blank:「乃木坂のファンはかっこいい」みたいになるといいな。


現場はこんな感じでした。

タイムテーブル

17:00〜17:15 れおロリドットン(DJ)
17:15〜18:00 blank(DJ)
18:00〜18:15 はねちゃん。&おざわこ(ダンス)
18:15〜19:15 fusigi(DJ)
19:15〜20:15 P(DJ)
20:15〜20:30 ディープリバー(バンド)
20:30〜21:00 blank46(バンド)
21:00〜22:00 いちろく(DJ)

客層(※私の主観です)

20~30代多め、学生もちらほら、男4:女1


言葉で説明するのは難しいので、動画でどうぞ。


DJれおロリドットン「ロマンスのスタート」

開始早々でまだ会場もあたたまっていない中、DJブースから身を乗り出してお客さんを煽り、沸かせました。


DJのダイジェスト「他の星から〜ごめんねずっと…〜ダンケシェーン」

画面左側にブースがあり、DJがいます。ライブでも盛り上がる曲、サイリウムが揃う曲はここでも同じでした。


ディープリバー

すいません。顔を出さないようわざとピントをずらしているのですが、このあと演者さんにぴったりピントが合ってしまっていたためここまでです。


ディープリバー「ガールズルール」

開場直前のリハーサルの様子。


blank46「おいでシャンプー」

blankさんが乃木坂のコピーバンドとは別に活動しているバンドのメンバーを含むというだけあり、とても安定した音。間奏中はもちろん「ナカダカナシカ!」。


DJのダイジェスト

盛り上がっているところダイジェスト。※音声のみです。


ディープリバーのダイジェスト

映像の都合で公開できなかったところ。※音声のみ、画像はblank46です。


blank46のダイジェスト

映像の都合で公開できなかったところ。※音声のみ。


セットリスト


■DJ れおロリドットン
01.乃木坂46 / Overture
02.乃木坂46 / ロマンスのスタート
03.Hi-STANDARD / Stay Gold
04.YOUR SONG IS GOOD×BEAT CRUSADERS / FOOL GROOVE
05.乃木坂46 / ボーダー

■DJ blank
01.きゃりーぱみゅぱみゅ / にんじゃりばんばん -extended mix-
+ one cake size feathers / bee
02.乃木坂46 / 春のメロディー
03.Doves / Pounding
04.乃木坂46 / 無口なライオン
05.Primal Scream / Rocks
06.乃木坂46 / ぐるぐるカーテン
+ Cut Off Your Hands / It Doesn’t Matter
07.The Chemical Brothers / Star Guitar
08.乃木坂46 / シャキイズム
09.The Field / Everday
10.乃木坂46 / 何度目の青空か?
11.Gui Boratto / Take Control
12.乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
13.乃木坂46 / 他の星から

■ダンス
01.乃木坂46 / 世界で一番孤独なLover
02.乃木坂46 / 制服のマネキン
03.乃木坂46 / 命は美しい

■DJ fusigi
01.生駒里奈 / 生駒里奈×関和亮(君の名は希望 Type A 個人PV)
+ Aoki Takamasa / Rhythm Variation 4
02.乃木坂46 / その先の出口
03.乃木坂46 / でこぴん
04.からあげ姉妹 / 命は美しい Type C ペアPV
+ Cornelius / ロングクラッチB
+ Cornelius / 解散!
05.からあげ姉妹 / サイダー
+ My Bloody Valentine / Soon
06.乃木坂46 / 海流の島よ
07.乃木坂46 / 偶然を言い訳にして
08.乃木坂46 / 僕が行かなきゃ誰が行くんだ
+ Sheeprint / キリンの運び方(宮内優里 Remix)
09.乃木坂46 / 渋谷ブルース(fusigi Remix)
10.乃木坂46 / ごめんね、ずっと
+ Ulrich Schnauss / Passing By
11.乃木坂46 / 傾斜する
12.乃木坂46 / 私、起きる
+ Nathan Fake / You Are Here(Four Tet Remix)
13.乃木坂46 / 他の星から
+ 乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
+ Underworld / Born Slippy
14.乃木坂46 / 制服のマネキン

■DJ P
01.Royksopp / Curves
02.乃木坂46 / なぞの落書き
03.Daft Punk / One More Time
04.乃木坂46 / 制服のマネキン
05.乃木坂46 / ガールズルール
06.Weezer / Surf Wax America
07.乃木坂46 / 夏のFree&Easy
08.The Libertines / Don’t Look Back Into The Sun
09.乃木坂46 / 涙がまだ悲しみだった頃
10.Beastie Boys / Sabotage
11.乃木坂46 / 走れ!Bicycle
12.DJ Marky & XRS / LK(Instrumental Mix)
13.乃木坂46 / バレッタ
14.Redeys & Sweed / Breakable
15.乃木坂46 / せっかちなかたつむり
16.Junior Senior / Rhythm Bandits
17.乃木坂46 / おいでシャンプー
18.乃木坂46 / ダンケシェーン

■DJ いちろく
01.乃木坂46 / あらかじめ語られるロマンス
02.衛藤美彩 / いたずらな片想い
03.星野みなみ / お願い☆マイハート!!
04.伊藤万理華 / まりっか’17
05.生田絵梨花 / いくちゃんRAP
06.乃木坂46 / あなたのために弾きたい
07.乃木坂46 / 気づいたら片想い(50 sec demo)
08.乃木坂46 / 扇風機
09.乃木坂46 / 立ち直り中(summerheathaze mix)
10.乃木坂46 / 私のために 誰かのために
11.乃木坂46 / 何もできずにそばにいる
12.乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(anotherlonelychristmas remix Ver.2)
13.乃木坂46 / あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
14.乃木坂46 / ロマンティックいか焼き
15.乃木坂46 / ハウス!

■ディープリバー
01.ぐるぐるカーテン
02.One Night Carnival(乃木團.ver)
03.ガールズルール

■blank46
01.おいでシャンプー
02.会いたかったかもしれない
03.狼に口笛を
04.夏のFree&Easy
05.ここにいる理由
06.君の名は希望
07.太陽ノック(アンコール)


まとめ。

始まる前までは、アイドルライブのノリとクラブのノリがどんな風に混ざり合うのかなと思ってました。

ところが始まってみると、お客さんもフロアに入るなりすぐにサイリウムを取り出し、推しタオルを首にかけ準備万端。トップのれおロリさんの煽りに応え、1曲目から大盛り上がりでした。

乃木坂の曲だけでなく、誰もが知っているようなクラブ曲がミックスされて流れていきますが、のぎ曲が始まったときの盛り上がりは異常。

乃木坂ライブの特に熱い人たちを、ぎゅっと濃縮したような濃さでした。それを40人キャパの小さな箱に閉じ込めているので、おそらくあの場にいた全員が汗だくだったと思います。

なんといっても、出演者がみんなかっこよかった!

46HOUSE! 人数的にも、入場制限がかかって入れなかった人はいなかったものの、常に40人前後で出入りがあったようです。

そういえばイベントの終わり頃、時間の都合で帰っていく人が「いやーまじ楽しかった!あした筋肉痛やべえよー。」と言っているのを聞きました。他のお客さんも口々に楽しかった!と言っていたので、第1回目はとりあえず大成功だと思います。

今回はお客さんを無理に押し込んだ感じがあるくらい手狭に感じたので、次回はもっと大きい会場でさらに大人数を集めるんじゃないでしょうか。

新しい試みも含め、今後に期待です!!



追記:2015/7/18

「他の星から」を作曲したSugaya Bros.さんがこの記事を読んでくれた(かもしれない)!

Sugaya Bros.
私がいちばん好きなのぎ曲の作曲者さん。続けてればいいことありますね。


追記:2015/8/8

第2回の開催が決定したそうです!

46HOUSE! #2
日時:2015年11月21日(土)17時〜
場所:渋谷RUBY ROOM

そしてなんと、「他の星から」作曲者のSugaya Bros.さんがDJとして参加されるとのこと!

46HOUSE!告知ツイート(twitter)



この記事についているタグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ