\当サイト主催でイベントをおこないます!/
ただいま前売りチケット3次販売中!
更新!

乃木坂46「ライブ」完全解説まとめ

122,541 views

2016年10月、このページの閲覧数が10万PVを超えました!
乃木坂46&欅坂46ライブ初心者の方々に10万回も読まれるなんて、うれしい限りです。

乃木坂46 ライブ 私の乃木坂ライブデビューは、2014年の9thアンダーライブ千秋楽。いまとなっては、初ライブでよくアンダラに1人で行けたなと思います。いろんな意味で。

乃木坂46のファンって、「今までアイドルなんてまったく興味なかった」っていう人がけっこう多いように思うんですね。

そういう人にとって、初めて参加するアイドルライブはかなりハードルが高いはず。

曲に合わせておいおい言うやつってやらないといけないのかな?光る棒は持ってないと浮くのかな?そもそもチケットはどうやって取る?

ということで今回は、乃木坂46のライブの種類・チケットの取り方・当日の流れなど、詳しく解説してみようと思います。




乃木坂46ライブの種類

乃木坂46 ライブ 乃木坂46は、1年間に開催されるライブの種類が、ある程度決まっています。

毎年定期的におこなう大きなものから、単発の小さなものまで。まずはその種類を挙げていきます。

※開催場所やチケット金額は、過去のデータです。今後参加する際の目安として、参考程度にとどめてください。


バースデーライブ


乃木坂46の集大成!グループの誕生日を祝う、年間通していちばん大きなイベントです。通称「バスラ」。

「ぐるぐるカーテン」でデビューした2012年2月22日の翌年から、毎年この日におこなわれています。
(2016年は夏の全国ツアーと合わせて8月に開催されました)

過去に発表されたすべての曲を披露するのがお決まりで、2015年の「3rd BIRTHDAY LIVE」は、2度の休憩をはさんで7.5時間の長時間ライブとなりました。


  • \ファンからのコメント/
  • 【3rdバースデーライブ(西武ドーム)】
    まさかの全曲披露で7時間以上もあったのに、すっごく短く感じました。みんなで飛ばした青い風船が、忘れられない冬の思い出になりました!
  • 【2ndバースデーライブ(横浜アリーナ)】
    ずっと市來さん単推しで、彼女がフルに参加した数少ないライブのひとつ。彼女のパフォーマンスを生で見ることができて感激しました。


真夏の全国ツアー


乃木坂46唯一の全国ツアー。毎年夏休みの時期に開催されます。通称「全ツ」。

東京のほか、仙台・名古屋・大阪・広島・福岡などを各地2日ずつくらい回ります。地方は平日開催になる場合も。

ツアー特有の大きな演出や、各地の名物をおいしそうに食べるメンバーブログやモバメ、大規模な物販など、パフォーマンス以外にもたくさんの楽しみがあります。

  • 時期:
    毎年7~8月
  • 場所:
    明治神宮野球場(東京)、大阪城ホール(大阪)、福岡国際センター(福岡)、など
  • 参加客数:
    5,000~40,000人
  • 金額:
    7,800円
  • 物販:
    大規模。会場によりグッズが変わります。当日だけでなく前日に別会場を用意して開催することも。
  • 運営ブログ:
    乃木坂46 真夏の全国ツアー2015@明治神宮野球場 レポート

  • \ファンからのコメント/
  • 【真夏の全国ツアー2015(神宮)】
    千秋楽行きました!昨年、体調不良で参加できなかったななみん。今年は冒頭からダブルアンコールまで無事に出られて、それを見られただけでも行った価値がありました。
  • 【真夏の全国ツアー2015(大阪)】
    セブンイレブンチケット、謳い文句通り超神席でした。ステージの真ん前で、花道にもやや近く、真横をトロッコが通るという奇跡のような座席でした。
  • 【真夏の全国ツアー2014(神宮)】
    朝から雨だったのに、開演時には嘘のような快晴になりましたね。それまで休業していた生田さんがシルエットで登場したとき、そのオーラに鳥肌がたったのを覚えています。


Merry X’mas Show(クリスマスライブ)


クリスマス前に開催される、年末のライブ。通称「クリライ」。

会場セットやメンバーの衣装はクリスマス仕様で、サンタのコスチュームで参加するお客さんも見かけます。

乃木坂の曲以外に、冬を代表する名曲カバーの披露もお決まり。

  • 時期:
    毎年12月
  • 場所:
    有明コロシアム(東京)
  • 参加客数:
    8,000人
  • 金額:
    7,800円
  • 物販:
    中規模。サンタ帽などクリスマスっぽいグッズが並びます。
  • 運営ブログ:
    乃木坂46「Merry X’mas Show 2014」レポート

  • \ファンからのコメント/
  • 【2014 Merry X’mas Show(有明コロシアム)】
    「透明な色」で投票したカップリング曲のランキング発表は、なかなか面白い試みだったと思います。そのあと、木琴を背負ってのクリスマス曲カバーは微妙でしたが…笑。


全握ミニライブ


初回限定盤シングルに付いている、全国握手券を使って参加できるミニライブ。

そのシングルに収録されている曲だけの披露のため、1時間ほどで終わります。

安く手軽に乃木坂ライブの雰囲気を味わってみたい方におすすめしたいところですが、関東の場合は入場に数時間並ぶのが難。


  • \ファンからのコメント/
  • 【11th全国握手会(パシフィコ横浜)】
    ボーダーのダンスを初めて見ました。あの泣いてばかりの蘭世が立派にセンターを務めていて、初期から推してきただけに感動もひとしおでしたね。


アンダーライブ


アンダーメンバー(選抜に入れなかったメンバー)だけでおこなうライブ。通称「アンダラ」。

セットや演出に頼らずパフォーマンスを重視しているため、これこそライブ!という熱気が感じられます。

選抜メンバーがいないので、チケットが取りやすいと思ったら大間違い。私の体感的には、乃木坂のライブイベントでもっともチケットが取りにくい印象です。


  • \ファンからのコメント/
  • 【アンダーライブ2ndシーズン(六本木ブルーシアター)】
    アンダラはたくさんの伝説を生み出してますが、やっぱり2ndシーズンの千秋楽でしょう!卒業が決まった伊藤寧々ちゃんの最後のパフォーマンス、あの日はもう泣きすぎて…。
  • 【アンダーライブ2ndシーズンFinal(有明コロシアム)】
    全員センター企画で、ひめたんが「ロマスタ」のセンターをやりました。「もっと!もっと!」の煽りが最高でした。


その他単発ライブ


イベントの出演アーティストとして乃木坂46が呼ばれたり、商品のタイアップでライブを開催したりすることもあります。

有名なものでは、あの”乃木團”を生み出した「氣志團万博~ロックンロールハイスクール~」、ニッポン放送「ALL LIVE NIPPON」、お台場夢大陸「スペシャルライブ」、セブンイレブン購入特典「セブンイレブンライブ」など。

こういったものは乃木坂外で先行チケットが発売されたりするので、日ごろからアンテナを張っておくと参加しやすいですよ。


  • \ファンからのコメント/
  • 【「乃木坂46の”の”」公開収録(富士急ハイランド)】
    アンダーメンバーだけでワイワイ話す収録を生で見て聞けるだけでも嬉しいのに、その後のミニライブも最高でした。


乃木坂46ライブ、当日の流れ

乃木坂46 ライブ バースデーライブを例に、当日の流れを書いていきます。

アイドルライブ行ったことない!っていう方も、なんとなく1日の流れをつかんでみてください。


会場には何時に行く?


ライブチケットには、「開場」時間と「開演」時間という2つの時間が書いてあると思います。

「開場」時間は、座席の用意された会場に入ることのできる時間のこと。
「開演」時間は、実際にライブが始まる時間のこと。

バースデーライブをはじめとする乃木坂主催のライブでは、入場前に持ち物検査がある場合がほとんど。なので、開演時間ぎりぎりに行くと間に合いません。

初めて参加するときは、開場時間に合わせて着くようにするのがおすすめです。

何度も行って慣れてくると、この規模のライブならこの時間でいいな、というのがつかめてくると思いますよ。

よくライブ前日から会場前に並ぶ「徹夜組」と呼ばれる人たちがいますが、それはほとんどが物販目当て。特に物販で買いたいものがなければ、開場時間に着くくらいで十分!


服装と持ち物は?


聞いた話によると、乃木坂ライブは他グループに比べて普通のかっこうをしたファンが多いそうです。

たとえば”ももクロ”なんかは、公式のカラーTシャツと帽子を身に着けたファンが会場を埋めるとか。

なので服装は普段着でまったく問題ないです。

もちろん公式のライブTシャツを着てる人もいますし、推しメン刺繍の特攻服を着てる人から、スーツを着た会社帰りっぽい人までいろいろ見かけます。

持ち物に関してはこちら。

  • ▼絶対!
    ・ライブチケット
    ・身分証(免許証、学生証など)
    ・カッパ(野外なら)
  • ▼慣れたら
    ・電池式ペンライト(パキっと折ると光る”液体式サイリウム”は持ち込み禁止)
    ・公式ライブTシャツ、生誕Tシャツ
    ・公式推しメンタオル
    ・公式推しメンうちわ(手作りの人もいます)
  • ▼ライブガチ勢を目指すなら
    ・公式推しメンペンライトホルダー
    ・公式推しメンサングラス

中田花奈さんがよく前日に「持ち物チェックリスト」を書いたブログを上げてくれるので、それも見てみてください。


アンコール。


セットリストが終わると、だいたい1度はアンコールが起こります。「のーぎざか!」「フォーティーシックス!」とコールするので、周りに合わせてみてください。

しばらくするともう一度メンバーが出てきて、2~3曲披露して本当に終演です。

ただ、千秋楽などでダブルアンコールが起きることもあるので、終了後の時間に余裕があるなら少し待ってみてもよいと思いますよ。


規制退場にご注意。


遠征などで、ライブ後に時間の余裕がない方は要注意!

アンダーライブなど規模の小さなものだと気にしなくて大丈夫ですが、数千人〜規模の大きなライブの場合、帰りは規制退場がおこなわれます。

自由に席を立てるわけではなく、運営さんの指示に従って座席番号ごとに退場時間をずらされるため、席によって退場にかかる時間に数十分~1時間くらいの差が出てしまうのです。

ライブ後の予定は、思いっきり余裕をもって立てておくことをおすすめします。


乃木坂46ライブ物販

乃木坂46 物販 ライブ名物のひとつ、物販。

直営ショップの実店舗を持たない乃木坂46、ファンにとってライブ会場は、生写真やタオルなどの公式グッズを買うことのできる数少ないチャンスです。

乃木坂46だけ出演する有料ライブ、全国握手会では、毎回必ず物販がおこなわれます。


グッズ購入の流れ


グッズ販売所は、ライブ会場の敷地内に併設されていることがほとんど。会場に入らずに買うことができるので、ライブチケットを持っていなくても大丈夫です。

乃木坂グッズは非常に人気が高いため、物販目当てに前日から徹夜する人も現れます。(ほとんどの会場が徹夜禁止ながら、ルールをやぶって並ぶ人もいるのが現実)

流れとしては、列に並ぶ→自分の番がきたらスタッフさんの元へ→その場で売り切れ品を確認しつつ、欲しいものを伝える→スタッフさんがグッズを持って戻ってきたら会計、という感じ。

売り切れ品は案内板などに掲示されているものの、リアルタイムではありません。長時間並んでみたら売り切れだった、ということも多いです。


物販の人気商品は?


売り切れやすい人気商品としては、「生写真」が圧倒的です。その会場でしか変えず、コレクターも多いのですぐ売り切れます。

続いて、人気メンバーの「個別タオル」。メンバーの名前が書いてある細長いタオルです。

あとは「衣装キーホルダー」なんかもわりと人気が高いようです。

このあたりのグッズを買うには、かなり早い段階で列に並んでいる必要があります。


ご注意!


物販は長時間にわたり屋外で並びます。夏は直射日光を避けるために帽子、冬は防寒のため厚着をおすすめします。

また、買い物をしてもビニール袋などはもらえません。バッグを持っていないと、推しメンの顔がプリントされたビッグうちわを持って電車に乗ることになりますよ!


コールはどうすればいい?

乃木坂46 ライブ アイドルのライブ映像を見ると必ず出てくる「うぉい!うぉい!」っていうファンの声。あれをコールと言います。

曲に合わせて掛け声をかけたり、合いの手を入れたり、歌っているメンバーの名前を呼んだり。

これぞアイドルライブって感じですが、最初はどうしてよいかわからないですよね。


コールはするべき?


やりたい人はやる、そうじゃない人はやらない、が正解かと思います。

一緒に叫んで一体感を楽しむのも、静かに鑑賞するのも、お客さんそれぞれの自由です。

周りがみんな叫んでいると心配になりますが、コールをしなくても、隣の人に「なんで言わねんだよ」と因縁つけられることはないです。


どうやって覚えるの?


ネットで「乃木坂 コール」と検索すると、一覧表とか動画とかいろいろ出てくると思います。

でも全部覚えていくのは難しいので、最初は現地で周りの人の声を聞いてマネするのがいちばん!

ライブDVDとか見ても、正直コールの声まで聞き取るのは無理です。なにも覚えずとりあえず行ってみて問題ないですよ。


私からのおすすめ。


覚えなくて大丈夫とか言いつつ1曲だけ。生田さんセンターの「ダンケシェーン」という曲は、覚えておくことをおすすめします。

この曲は乃木坂史上はじめて、メンバー自身がコールを考えて撮った動画が公開されています。ライブで頻繁にやる曲ではありませんが、絶対盛り上がって楽しいですよ~。

ほかにも公式「合いの手」動画がありますので、掲載しておきます。



ペンライト(サイリウム)について。

乃木坂46 ライブ アイドルライブの映像とか見ると、みんな持ってる光る棒が「ペンライト」です。


ペンライト(サイリウム)は持って行くべき?


初めてのライブ参加だと、買った方がいいかな?と思ってしまいますが、なくても全然問題ありません。

私も初めてのアンダラのときは持っていませんでした。みんな自分の推しメンしか見ていないし、浮くかなーとか気にする必要はないです。

ただ、私がその後どうしてペンライトを手に入れたかというと、”手持ちぶさた”なんです。

ノリのよい曲や盛り上がる曲はたくさんあって、そんなときは手を上げたり振ったりしたくなるもの。手ぶらだとなんか物足りなくなるんですよね。

なので、持ってないといけないというよりも、持ってたらより楽しく過ごせそうだなーと思い、購入に至りました。


どれを買ったらいい?


ペンライトにもさまざまな種類がありますが、”キンブレ” こと「キングブレード」シリーズ。これを持っている人が圧倒的に多いそうです。

適度な大きさと十分な明るさ、色も変えられて電池の持ちもよい、というのが売れている理由とのこと。

物販でも公式ペンライトが売っていますが、こちらは紫1色の点灯で明るさが弱く、あまり人気がありません。

追記:2015年秋ついに色を変えられる公式ペンライトが発売されました。


推しメンの指定カラーを知っておこう。


メンバーそれぞれに、ペンライトの色が決まっています。

数十人いるメンバーが1色ずつ指定するわけにはいかないので、ペンライトを2本持つことを前提に、2色の組み合わせでメンバー自身が指定しています。

たとえば伊藤万理華さんなら「紫×緑」。

紫のペンライトと緑のペンライトを持って振れば、万理華さんが自分のファンだと気づいて手を振ってくれるかもしれません。

この指定カラーは「乃木坂 サイリウム」とかでネット検索すると、親切なファンの方が作った一覧表なんかが出てきますので、ぜひ参考に。


曲によって色を変えるの?


ライブ中、周りの人がいっせいにペンライトの色を変えることがあると思います。

基本的にはずっと自分の推しメンカラーにしておけばよいのですが、ソロ曲やファンの思い入れが特に強い曲、そして「乃木坂の詩」では色を統一しようとする動きがあります。

「ひとりよがり」→緑(もしくは白)
「ごめんねずっと…」→緑(もしくは白)
「もうひとつの夢」→緑(もしくは白)
「何度目の青空か?」→青
「あなたのために弾きたい」→黄
「乃木坂の詩」→紫

もちろん絶対ということではありません。

でも、歌っているメンバーに1色に染まった景色を見せてあげたい!という思いがみんなあるので、周りに合わせてみてはいかがでしょうか。


ご注意!液体式サイリウムは禁止です。


100均やドンキホーテで売っている、パキっと折って光らせるのが「液体式サイリウム」です。

これは安くて使い捨てできるので便利ではありますが、ライブ中に液体が飛び出た事件があり、それ以降禁止となりました。

電池を入れて使う「電池式ペンライト」にしましょう。


乃木坂46ライブチケットの取り方

乃木坂46 ライブ いまや知名度も上がり、トップアイドルの仲間入りを果たしたっぽさたっぷりの乃木坂46。

ライブチケットは非常に取りづらくなってきていますが、まずはその前に、チケット購入の流れを説明します。

(※よそのイベントにゲスト出演するときではなく、乃木坂だけの有料ライブの場合です。)


チケットは4種類くらいある。


2016年夏現在、乃木坂ライブのチケットは「楽天チケット」というシステムを通して販売されており、チケット購入受付時期によって、4つの種類があります。

①モバイル先行チケット(抽選制)


一般的なアーティストにおける”ファンクラブ先行”みたいなもの。

乃木坂46には公式ファンクラブがないので、それに代わる「モバイル会員」(月額300円)だけが最速で購入することができます。

受付期間内に購入の申し込みをし、後日、当選か落選かの通知がメールで届きます。

モバイル会員ならみんな買えるかと言うとまったくそんなことなくて、ばんばん落ちます。会員継続期間とかも当落に関係ないような気がします。


②楽天先行チケット(抽選制)


モバイル先行の当落が決まった後すぐに楽天先行受付が始まり、楽天市場会員(無料)であれば、モバイル会員でなくても申し込むことができます。

モバイル先行と同じく、期間内に申し込み→後日当落通知という流れ。

こちらも体感的には、楽天市場でどのくらいお買い物してる、とか当落には関係ない気がします。


③一般チケット(先着順)


ここでようやく一般販売。楽天チケットのサイト上で販売し、誰でも買えます。上記ふたつの先行と違って早い者勝ち。

土日の朝10時に販売開始になることが多く、10時0分0秒になった瞬間、アクセス過多で購入ページにつながらなくなります。

タイミングよくアクセスできた人、粘り強く何度も試した人が購入できるようです。

私は過去何度も一般で取っています。あきらめないことがけっこう重要ですよ!!


④機材席・見切れ席チケット(先着順)


一般まで売り切って、最後のチャンス。機材を置く場所を開放した、とか、ステージが見づらいから、とかさまざまな理由をつけて追加販売することがあります。

ここまでくるとけっこう取りやすいので、どんな席でも見たいという人にはおすすめ。意外と悪い席じゃないことも多々ありますよ。


アイドルライブ用語集。

乃木坂46 ライブ

レス

推しタオルやうちわを掲げたり名前を叫んだときに、メンバーからもらう反応のこと。目が合う、手を振られる、指をさされる、など。

単番・連番

ひとりで参加するのが単番、知人などと隣同士で参加するのが連番。
連番をしたい場合、チケット購入の際に枚数を2枚以上で申し込めば、たいてい席が隣になります。

コール

曲中、メンバーの名前を叫んだり、合いの手を入れること。
(例:せっかちなかたつむり)「♪出会ったばかり 何か気になってる~」→\超絶かわいい!まいやん!/

ピンチケ

大半の人にとって迷惑な行動をするファンのこと。
一般的には、静かな場面で騒ぐ人、ごみを散らかす人など、”マナーの悪い人”を表すときに使います。

地蔵

ライブ中、周りがどんなに盛り上がってもまったく乗らない人のこと。
動かず、叫ばず。

アンコール

全演目が終了したあとに、お客さんの声に応えて追加で演目を披露すること。
乃木坂のライブでは、「アンコール!」ではなく、「のーぎざか!フォーティーシックス!」とコールします。

祝花

会場のロビーなどに、開催を祝って飾られる花。関係企業だけでなく、ファンも出すことができます。
ファンからの祝花はさまざまな趣向が凝らされ、これを見るのを楽しみにしている人も多いとか。

天空席

神席と呼ばれるアリーナやスタンド最前とは逆に、ステージからもっとも遠く、上から見下ろすために臨場感のまったくない残念な席。
「いや全体見えるし逆にありだわ」って言いがち。

上手・下手

客席から見てステージの右側が上手(かみて)、左側が下手(しもて)。
乃木坂ロゴって右上がりじゃないですか?「右が上で左が下」って覚えましょう。

影ナレ

影ナレーション。ライブ開演前、メンバーが姿を見せずに声だけで注意事項を読み上げるナレーション。
「はーい!!」というファンの返事はライブ名物。


よくある質問

乃木坂46 ライブ よくある質問
チケットが取れない!

先行受け付けの抽選は、友人と協力し合いそれぞれ連番で申し込むのも有効です。

連番より単番の方が当たりやすいという噂もありますが、単純に申し込み口数の多いほうが当選確率が上がるかもしれませんので、真偽は不明です。


身分証確認とは?

乃木坂46・欅坂46共に、不正購入(譲渡・転売など)で得たチケットによる入場を防ぐため、会場入り口で身分証確認がおこなわれます。

チケットには購入時に登録した氏名・住所などが記載され、入場時にはそれと同じ記載の身分証(免許証・学生証など)が必要です。

どのような身分証が必要かは、その都度公式サイトにて告知されますのでチェックしてください。

ただし会場の規模やタイミングにより、確認なく入場できることもあります。


神宮など野外の会場で、天気予報が雨だったらどうすればいい?

雨が降っていても、ライブ自体が中止になることは少ないです。公式サイトをチェックして、運営さんから中止の連絡がない限り、雨具を持って会場に行きましょう。

ただし、雨の野外会場で傘を差しての参加はできません。カッパやポンチョが必須となります。カッパにするかポンチョにするか、特に決まりはありません。

また、ペンライトは水に濡れると壊れるため、ラップなどで防水加工をしていく方が多いようです。


物販は何時くらいに行けばいい?どのくらい並ぶ?

時間は早ければ早いほどよい、としか言えません。

生写真とメンバー個別アイテムは基本的にすぐ売り切れます。逆に、どこの会場でも買えるもの(公式ペンライトなど?)はわりと残っています。

並ぶ時間は、大会場の開始直後は2~3時間だったり、売り切れだらけの終了時間直前なら0分だったり。会場や時間により大きく変わります。


まとめ。

参考になりましたか?

以前、アイドルに興味ない友人がこんなことを言ってました。

「アイドルのライブって、おたくの掛け声とか動きとかみんな揃ってんじゃん。あれどうやって情報共有してんの?まじ謎。きも。」

私もそう思ってましたが、実際行ってみると分かるものですね。

ドン!ドドン!\うぉい!/

みたいな”型”がある程度決まっていて、知らないうちに身についているから怖いです。

乃木坂ライブ行ってみたいけど勇気出ないなーって方。これを読んで少しでも背中を押せたらうれしいです。現場でお待ちしております。


こちらも見てみてください!
「ジャニーズファンの女性が、初めて乃木坂ライブに参加したときのレポート記事」を読んだ感想記事。
「ジャニヲタが乃木坂46を観に行ってきた」を読んできた。



この記事についているタグ
7件のコメント
  • メゾフォルテ⊿ より:

    とても分かりやすかったです。
    唐突にすみません。常識的なことかもしれないのですが質問させてください。ライブのチケットを持っていなくても物販のみ参加はできますか?もしできるようでしたら、何時くらいに行けばよいか、どのくらい並んでどのくらい買えるものなのかなども教えてください!

  • 紅葉23 より:

    質問なんですが、ライブの一般先行での、チケットを勝ち取るコツを教えてください!また、どのようにとったのかの体験談も詳しく聞きたいです!!!!

  • ななまる より:

    分かりやすいです!来年は友達といきたいと思います^-^
    なーちゃんのタオル買います!(多分)w

  • ライブ初心者 より:

    分かりやすくて本当にありがたい解説です。
    ありがとうございました。
    質問があります、神宮などで使う雨具は合羽又はポンチョどちらを用意すれば良いのでしょうか? また、ポンチョは100円ショップでも売っていますがそれでもいいのでしょうか?
    他にも注意点がありましたら教えてください。
    お分かりになる方書き込みをよろしくお願いします。

  • たかた より:

    すごくわかりやすいです
    まだライブに行ったことがないのでこれからはばんばん行きたいと思います。
    ありがとうございました!

  • かいぽん より:

    乃木ヲタになって早2年半ですが、ライブにまだいけてませんって言うのも学生なのでお金が
    ライブについて調べるとこのページにたどり着いて、すごく解りやすく、親切に書いてありすごく助かりました。
    来年ライブに行こうと思ってたのでこのページを参考にさせていただきたいと思います。

  • しけ より:

    僕は去年の暮れから乃木坂に興味を持ち始めて、ライブにも行ってみたいな!と思っていたのでライブについて調べたらこのサイトにたどり着きました!
    ライブについてわかりやすく説明して頂きありがとうごさいます!(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


ct

ページ上部へ